芸能

三四郎・小宮、人気美女2人から「好きと言われて即フラれる」連続“被害”

 やはりいい意味でも悪い意味でも無難な存在ということ?

 10月13日放送の音楽番組「バズリズム02」(日本テレビ系)で、乃木坂46の秋元真夏が「芸能界で一番好きで会いたい人」がお笑いコンビの三四郎・小宮浩信だと明かした。

 秋元は、小宮と出川哲朗の2人の“ポンコツ系”芸人について「このお2人が大好き過ぎて、出川さんと小宮さんが出てたらテレビ(のチャンネルを)絶対止めるっていうぐらい大ファンなので…」と、2人の大好き具合について説明。

 小宮に関しては「漫才も大好きでラジオもよく聞いてるんですけど、自分はイイ人だっていうのを出さない感じ。いかにも悪い人だっていうのを言っちゃう感じが、実は中身がイイ人なんだろうなというのを想像できるので」とまで、熱く語っていた。さらに、秋元は小宮に会ったことがないため、「芸能人の中で今一番会いたい人」とまで言い切っていた。そこで、番組ではあらかじめ小宮から秋元宛てにもらったメッセージVTRを放送。VTRの中で小宮は秋元に「収録とかじゃなくていいので、プライベートでお会いしましょう」と伝え、何とスタッフに電話番号とメールアドレスと住所が書かれた紙を渡すほど、超ノリノリ。

 秋元はいきなり大好きな小宮の連絡先をもらうことができたわけだが、恋愛禁止のアイドルということもあり「好きなんですけど、そういう好きでは…」と、あくまでライクであることを強調。小宮がなぜかフラれるような形となってしまったのだ。

「10月12日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でも、新川優愛がB専(ブサイク好き)アピールをしたうえで小宮が“好き”と力説。しかし、それをビジネスと感じた石橋貴明が疑いの目を向け、追及すると新川は『何て言うんだろ? 小宮さんが恋愛対象ということではまたちょっと違う。好きなんですけど』と白状。秋元と近い反応をとった。これに石橋は『小宮はバカにされてるってこと? 顔がタイプで何で恋愛対象じゃないの?』と思わず、こぼしてしまうほど小宮がコケにされる展開になってしまっていましたね(笑)」(エンタメ誌ライター)

 今回は運悪く2人の美女に勝手にフラれる形になった小宮だが、あの広瀬すずも大好きと公言するなど、美女たちのお気に入りにあげられることが多い芸人であることは間違いない。

「ライク」ではなく「ラブ」を表明してくれる美女が現れる日もそう遠くはない?

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化