芸能

梅宮アンナも支持! DeNA井納翔一「ネット中傷訴訟」の“芸能界余波”

 プロ野球選手の勇気ある行動でネット書き込み事情が激変の予感!?

 横浜DeNA・井納翔一投手が妻を誹謗中傷した文言を書き込んだネット民を特定、名誉棄損で訴えたことに一般人はもちろん芸能人たちにも注目されている。井納投手は妻を中傷した書き込みを見つけると、通信会社に情報開示請求をして本人を特定。特定された20代OLに情報開示にかかった費用を含む損害賠償金およそ191万円の支払いを求めているという。誹謗中傷の書き込みをした20代OLも週刊誌「FRIDAY」の取材に対し、「軽い気持ちでした書き込みでまさかこんなことになるなんて、書き込んだことを本当に反省しています」と、謝罪はしているものの、損害賠償金を払う余裕もないため、頭を悩ませているようだ。

 また、この行動により頻繁にネット上で見られていた芸能人への誹謗中傷書き込みがだんだんと減少していくことが予想されそうだ。

「先月29日に放送された情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、このニュースを紹介していましたが、割と誹謗中傷書き込みをされることも多い梅宮アンナが『(今後は)訴えたいと思います』と宣言するなど、こういった事例があることを知り、なるほどと思った芸能人も多いはず。情報開示にかかる費用も相手に負担させることができ、確実に自分への誹謗中傷書き込みを減らすことができるわけですから、誹謗中傷を気にしているようなタレントにとっては手段を問わない場合はこれを有効活用しない方法はないですよね」(エンタメ誌ライター)

 実際のところ、ここ最近でもネット上の誹謗中傷書き込みに心を痛めたことを打ち明けている芸能人は多い。

「石田純一の娘でモデルのすみれは先月30日深夜に放送されたバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、毎朝、鏡の前に立って自分にエールを送るというルーティンがあることを明かしています。それを始めたきっかけはネットで受けた誹謗中傷が原因とか。すみれは『ネットとかですごいバッシングされて、このお仕事しているとメンタルがやられてしまう』『(誹謗中傷を受けると)すぐ号泣します。一人で家で泣いてる』と、ネットの書き込みを見て、泣くこともあるようですね。また、さかなクンも先月29日に自身のフェイスブックを更新し、否定的な書き込みをみつけ、悩みすぎたことで高熱が出たことを報告しています。こういった芸能人たちも井納投手のような行動に出ることも十分にあり得るでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 誹謗中傷コメントをストレス発散感覚でネット上に書き続けることは簡単なことでも、それなりのリスクがあるのは当然。そのことを一般人も認識しておく必要があるだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?