芸能

2018年春「刑事ドラマ美女」の私生活を強制捜査(4)吉瀬美智子の美貌の秘訣は“お風呂”?

 同じくテレ朝の刑事ドラマ3発目となる「特捜9」に登場する羽田美智子(49)は、放送開始のやさきに自身のブログで、11年に結婚した写真家の広部俊明氏(52)と離婚したことを電撃発表した。

「とはいえ、水中カメラマンの夫とは遠距離でほぼ別居状態だった。しかも、実際に離婚したのは昨年春だったので、話題作りの一つと見られています。というのもこのドラマは、ちょうど1年前に他界した渡瀬恒彦さん(享年72歳)が06年から12作主演を続けた『警視庁捜査一課9係』の後継作。今回は主演を井ノ原快彦(41)が引き継ぎましたが、人気ドラマにかげりがないよう、シリーズ常連を務める羽田が番組のために一肌脱いだものと見られています。収録現場ではスタッフや若い俳優を『クン』付けで呼び、現場の空気をやわらげています」(スポーツ紙芸能デスク)

 熟練刑事の“確信的犯行”がプンプン臭うのだ。

 最後の登場は吉瀬美智子(43)。「シグナル長期未解決事件捜査班」(フジ系)で主演・坂口健太郎とコンビを組む班長役を務める。

「近くで見てもおよそ四十路の、ましてや2児の母であるとは信じられない。磨き上げられた艶やかな肌の質感は化粧品CMのまんま、ツヤツヤですよ」(ドラマ関係者)

 織田氏も吉瀬の美魔女ぶりを絶賛する。

「美肌の秘訣を聞かれると『お風呂につかること』と答えている。どのインタビューでも必ずお風呂の話が出てくるんです。私生活ではどれだけ風呂に入っているのでしょうか」

 そんな吉瀬の隠された私生活を身辺調査すると、

「自宅マンションのそばにある雑貨店にコーヒー豆や岩塩を買いに来るようです。私も一度だけすれ違ったことがありますが、セレブの芳香でクラッとしてしまいました。ふだんはロードバイクによく乗っているらしく、ヘルメットにゴーグルを装着して全身にピタッと張りつくレザーのライダースーツ姿でよく出かけているみたい。だから、存在に気づかない人も多いのでは?」(近隣住民)

 女捜査官だけにケムに巻くのはお手のもの?

 4月からは7人の動向を追跡してみたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪