芸能

長澤まさみ、ついに終了が噂されるフジ「月9枠」起用の“意外な裏事情”

 フジテレビの長寿番組が相次いで幕を閉じる。3月22日には21年間続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了し、31日には「めちゃ×2イケてるッ!」が22年間の歴史に終止符を打つ。この大ナタにより絶不調のフジテレビが起死回生の一手に踏み出せるのが注目されるなか、次はあの枠が終わるのではと噂になっているようだ。

「1987年から現在の形で放送されている『月9ドラマ』が、ついに番組切りのターゲットになるようです。ドラマは当たれば大きいものの、どうしても制作コストは高くなりますし、たとえ大ヒットを記録しても基本的にはワンクール(3カ月間)で終わってしまうので、番組編成的にはオイシくありません。そのため、どのキー局でもドラマの放送枠は縮小方向に向かっていますが、フジもついに看板ドラマ枠だった『月9』を切り捨てるところまで追い込まれたようです」(業界関係者)

 これまで数々のトレンディドラマを世に送り出し、多くのスターを輩出してきた月9だが、最近は視聴率の低迷が続き、お荷物扱いとなっていた。ただ、昨年7月期には山下智久主演の「コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐ 3rd season」が平均視聴率14.6%のヒットとなり、この4月期に放送の「コンフィデンスマンJP」では大物女優の長澤まさみを起用。一見、この調子ではすぐにも月9ドラマ枠が終わるようには思えないのだが。

「何といっても月9ドラマの歴史には輝かしいものがあり、たとえこの枠を終わらせるにも尻すぼみのままで終了させるのはフジテレビとしても避けたいところ。そこで長澤のような大物を起用して視聴率回復を目指し、『月9はまだまだイケる』という空気を醸しだしてから、惜しまれつつ終わるという花道を考えているのではないでしょうか。『みなさんのおかげでした』の最終回も今年最高の視聴率9.7%をマークしましたし、やはり最後は華々しい花火をブチ上げて終わりたいはずです」(前出・業界関係者)

 どうやら次回作主演の長澤には、視聴率回復の大きな期待がかけられているようだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり