芸能

欅坂46、2周年記念ライブで平手友梨奈が不在も他メンバーが「意地」見せた!

 みんな団結でエースの不在をみごとカバーした!?

 欅坂46が6日から8日にかけて、デビュー2周年記念ワンマン公演「欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を開催。同ライブではデビューから全シングルでセンターポジションを務めている平手友梨奈がスケジュールの都合で欠席することを発表されていたが、3公演とも壮絶なチケット争奪戦が行われ、超満員でライブが行われた。いずれの公演も最新シングル「ガラスを割れ!」からスタートし、シングル曲を除くと、比較的新しいナンバーを中心にセットリストを構成。そして、今回のライブで注目されたのが平手の代役で「センターポジションに誰が入るか」ということだったが、「風に吹かれても」では小林由依が、「世界には愛しかない」では守屋茜が、「二人セゾン」では小池美波と原田葵のWセンターなど、楽曲ごとにセンターを入れ替えてパフォーマンス。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で披露した「不協和音」では、キャプテンの菅井友香がセンターを担当。サビ前のセリフである「僕は嫌だ!」は、まるで平手が憑依したかのような絶叫を見せ、ファンをシビレさせた。

「それから、欅坂のデビュー曲『サイレントマジョリティー』では、本来は平手の隣りのポジションに立つ、鈴本美愉がセンターを担当。センターの鈴本の顔がスクリーンに映し出されると、会場からはこの日一番の声援が上がりました。同楽曲は特徴的な振り付けで人気を集めたナンバーですが、鈴本はメンバー・ファンともに認める欅坂で最もダンスがうまいメンバーということもあり、ファンが寄せる期待も大きかったですね。実際、鈴本は可愛らしい歌声ながらキレキレなダンスと、クールな表情で平手センターにも劣らない高いクオリティーのパフォーマンスを見せていました。1月31日、2月1日に行われる予定であった欅坂にとって初の日本武道館ライブも、平手の欠席で欅坂のアンダーグループ『けやき坂46』の公演に振り替えられていましたから、欅坂のメンバーたちも悔しい思いをしたことでしょう。その悔しさをぶつけるにはもってこいのライブでしたが、無事、今回のライブを成功させたことで、平手だけのグループではないということが証明できましたね」(アイドル誌ライター)

 平手の不在で戦力ダウンすると予想されていたが、よりメンバー間の団結力は強固なものとなったことは間違いなし。平手が帰ってきた時の100%のパフォーマンスが今から楽しみなところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!