芸能

欅坂46、2周年記念ライブで平手友梨奈が不在も他メンバーが「意地」見せた!

 みんな団結でエースの不在をみごとカバーした!?

 欅坂46が6日から8日にかけて、デビュー2周年記念ワンマン公演「欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を開催。同ライブではデビューから全シングルでセンターポジションを務めている平手友梨奈がスケジュールの都合で欠席することを発表されていたが、3公演とも壮絶なチケット争奪戦が行われ、超満員でライブが行われた。いずれの公演も最新シングル「ガラスを割れ!」からスタートし、シングル曲を除くと、比較的新しいナンバーを中心にセットリストを構成。そして、今回のライブで注目されたのが平手の代役で「センターポジションに誰が入るか」ということだったが、「風に吹かれても」では小林由依が、「世界には愛しかない」では守屋茜が、「二人セゾン」では小池美波と原田葵のWセンターなど、楽曲ごとにセンターを入れ替えてパフォーマンス。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で披露した「不協和音」では、キャプテンの菅井友香がセンターを担当。サビ前のセリフである「僕は嫌だ!」は、まるで平手が憑依したかのような絶叫を見せ、ファンをシビレさせた。

「それから、欅坂のデビュー曲『サイレントマジョリティー』では、本来は平手の隣りのポジションに立つ、鈴本美愉がセンターを担当。センターの鈴本の顔がスクリーンに映し出されると、会場からはこの日一番の声援が上がりました。同楽曲は特徴的な振り付けで人気を集めたナンバーですが、鈴本はメンバー・ファンともに認める欅坂で最もダンスがうまいメンバーということもあり、ファンが寄せる期待も大きかったですね。実際、鈴本は可愛らしい歌声ながらキレキレなダンスと、クールな表情で平手センターにも劣らない高いクオリティーのパフォーマンスを見せていました。1月31日、2月1日に行われる予定であった欅坂にとって初の日本武道館ライブも、平手の欠席で欅坂のアンダーグループ『けやき坂46』の公演に振り替えられていましたから、欅坂のメンバーたちも悔しい思いをしたことでしょう。その悔しさをぶつけるにはもってこいのライブでしたが、無事、今回のライブを成功させたことで、平手だけのグループではないということが証明できましたね」(アイドル誌ライター)

 平手の不在で戦力ダウンすると予想されていたが、よりメンバー間の団結力は強固なものとなったことは間違いなし。平手が帰ってきた時の100%のパフォーマンスが今から楽しみなところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」