芸能

バカリズムが「レディファーストは外国の文化」と一刀両断した“真意”

 4月21日に放送された「女心がわかる男、わからない男」(日本テレビ系)で、バカリズムがレディファーストを強要してくる女性に毒を吐いた。

「ゲストの村上佳菜子が、女性はデートで脚を長く見せたくてハイヒールを無理をして履いているのだから、歩くスピードを合わせてほしいという発言をすると、バカリズムは『足手まとい』と一刀両断でした」(テレビ誌ライター)

 そして、バカリズムの主張は世にはばかるレディファーストという風潮に及ぶ。テレビ誌ライターが続ける。

「バカリズムは『世間って2つ流れがあるじゃないですか。もともとあるレディファーストという風潮と、男女平等でなきゃいけないという…ここがバランス取れてないんですよね』とし、さらにヒートアップすると『もともと(レディファーストは)外国の文化。日本にはなかったじゃないですか。レディファーストがちょっとずつ浸透してて、今後、根付いた時にいつか男性側から苦情が出ますよ』と息巻いていました」

 街の「痛いヤツ」を指摘することを得意ネタとする人間観察の名手・バカリズムだけに、女性に対しては積り積もった鬱憤があったのかもしれない。

「バカリズムは、過去にも『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で『女性に年齡を聞くと失礼という風潮があるのに対し、毎年、誕生日は祝ってもらいたがる』と、矛盾を指摘し『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ系)では、みずから“ブス”という予防線を張りながら、スッピンの顔写真をインスタグラムにアップする女性アイドルに『典型的な“そんなことないよ”待ち』と毒づいています。差別主義的ではないですが、都合よく“女性”を持ち出してくる向きに対してのツッコミは、切れ味鋭いですね」(前出・テレビ誌ライター)

 その意味では「女心がわかる男」のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
2
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
3
田中みな実、“ワイヤー入りの胸用肌着を使用”でロケット胸強調が加速!
4
中山美穂、49歳の「不貞ベッドシーン」挑戦に“肉食本性”炸裂を期待する声!
5
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!