芸能

「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカに“気づかない設定”に無理がある?

 ディーン・フジオカ主演のドラマ「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ系)が大変な事態に陥っているらしい。

 このドラマは19世紀フランス人作家のアレクサンドル・デュマによる小説「モンテ・クリスト伯」が原作なのだが、「巌窟王」といったほうがわかりやすいかもしれない。無実の罪で投獄された男が、自分を陥れた3人の男に復讐するストーリーで、ドラマでは警視庁の刑事部長・入間を演じる高橋克典、建設会社社長・神楽を演じる新井浩文、逆輸入人気俳優・南条を演じる関ジャニ∞大倉忠義の3人が、ディーンが演じるモンテ・クリスト・真海に復讐される設定だ。

 ディーンは投獄されてから15年後に3人の目の前に現れるのだが、原作では顔も雰囲気もすべてがガラリと変わっているとなっているのだが、ドラマではそううまくはいかない。

「ドラマでは誰もが再登場したディーンに“まったく気づかない”という演技で対応しているのですが、それがどうしても不自然すぎて、ネット上では『誰も気づかないことが気になりすぎて内容が入ってこない』という声が続出しているのだとか。一方で、過去と現在の人間関係が複雑に入り組んでいる内容なだけに、頭に残ることが『スーツ姿のディーンはかっこいい』ということだけになってしまっているため、視聴率が伸び悩んでいるのではないかとの声も、制作サイドからあがっているそうです」(テレビ誌ライター)

 白いスーツ姿でさっそうと漁港を歩いてもサマになるディーン。詳細な人間関係より印象的であることは否めないだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?