スポーツ

浅田真央・舞がさんまに明かした「姉妹の確執」と「仲直りのキッカケ」

 雑誌「GQ JAPAN」(4月25日発売)で見せたかなりかなり艶っぽいグラビアが話題の浅田舞&真央姉妹。妹・真央がプロデュースし、姉妹ともに登場するアイススケートショーも、すでに新潟で5月3日からスタートしており、順次、全国を回る予定だという。姉妹2人そろっての活動も増え、今でこそ仲の良さが際立っているように見える。そんな2人が、スケートの実力の差などがもとで、一時険悪な時期もあったというのは、関係者の間では知られた話だが、その仲直りのキッカケまでを詳細に語ったのは、4月27日放送の「さんまのまんま春SP」(フジテレビ系)。姉妹そろって登場すると、まず、明石家さんまが「兄弟、仲いいね~」と振り、真央と舞が「ええ、そうですね」が応じると、さんまは「普通、姉妹でケンカするけど、そんなふうなこと週刊誌なんかに記事になったことないもんね?」。すると、2人は「あります、あります」と語って問題は核心へ。

「何でケンカしたの?」という問いに、舞が「私たち、ちょうど高校生ぐらいの時に、すごい仲悪くなっちゃって、いっさい口も聞かなくて。会うこともなかったです、その時期は」と、真央を見ながら明かす。真央も深くうなずいた。

 そこで、さんまが「どうして仲直りしたの? いっぺん家族って険悪になると、なかなか“ごめんなさい”言いにくくなるでしょ?」

と聞くと、舞は「タイミングはお母さんが亡くなってからかもしれないですね」

と打ち明けた。母親の匡子さんが亡くなったのは2011年だが、「真央が20歳、舞が22歳の時で、とにかく何でも話し合おうって、もうそれからはずっと」と真央が、言葉をつないだのだった。

 その後、さんまは自分が存命の浅田姉妹の父親と“結婚して”お母さんになってあげるとか、真央がトイプードルを飼っているという話には「浅田真央のペットになりたいな~。オレ、トイプーやと思って一緒に過ごす気ない?」などと語り、最後は、「今、何かオレにやってほしいことがあれば言ってね」と、さんま流の激励で締めたのだった。

「実は、浅田姉妹は同じ競技者としてのライバル心も手伝って、小さい頃からケンカが絶えず、その仲裁をしていたのが母・匡子さんだったそうです。その後、思春期を迎えた高校時代になると、同じ家に住んでいながら、おたがい口も聞かず、顔も合わせない時期さえあったらしい。一方で、匡子さんは、姉妹についてどう報じられるかについて、かなり気を遣っていて、外部の雑音から守ってくれていた。その母親が亡くなったことで、これからは自分たちで何とか生きていかなくてはいけない…そんな思いが芽生えたのは至極当然のことだったのでしょう」(芸能関係者)

 ともに競技者からは引退しても、今後も姉妹は、ますますメディアを騒がせてくれそうだ。

(島花鈴)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚
5
「エイベックス松浦会長の離婚」&「浜崎あゆみ極秘出産」が“意味すること”