芸能

ガチでおたがいをディスり合う男女お笑いコンビ「パーパー」に賛否の嵐!

 男女お笑いコンビと言えば「本当は付き合ってるんじゃないの?」と冷やかされたり、中にはにゃんこスターのように男女交際を公言するケースもある。そんな中、おたがいに相手を「大嫌い」と言い放つ異色の男女コンビを巡り、お笑いファンから賛否両論が噴出しているという。

 その険悪コンビ「パーパー」はブサイク男芸人のほしのディスコが、養成所で見いだした4歳年下の女芸人・あいなぷぅ(山田愛奈)を誘って2014年に結成。結成3年目の17年には早くも「キングオブコント」の決勝に進出した若手の新星だ。そのパーパーを含む5組の男女コンビが5月17日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演した時の様子を、お笑い系のライターが語る。

「番組ではにゃんこスターが、地方の営業では部屋を1つしか使わないとラブラブぶりを明かし、メイプル超合金のカズレーザーは相方の安藤なつを『熱源としか思ってない』とビジネスライクな態度を示すなど、コンビそれぞれの関係性が語られました。その中でパーパーは、あいなぷぅがほしのを『ゴキブリと同じくらい嫌い』と毛嫌いし、イスの端に座ることで少しでも距離を遠ざけるなど首尾一貫して嫌悪感を披露。対するほしのも『いいところが見つからない』とあいなぷぅをディスる始末です。この二人は当初からあいなぷぅがネタの中でも現実でもほしのを嫌っていましたが、ほしのまで相方を嫌いだしたことで、視聴者からは『もうさっさと解散すれば?』との厳しい声も出ていましたね」

 ネット上でも「中学女子が『あいつキモイ』って言うのを見せられているようで気分が悪い」という声が漏れ伝わってくる二人。ところがこのガチなディスり合いに対して肯定的な声もあるようだ。

「あいなぷぅの徹底した態度にはむしろプロ意識を感じますね。相方を害虫のように毛嫌いする姿をひけらかすことは、一人の女性として決して得策ではないはず。それをやり通す姿には『相方大嫌いキャラ』を全うする強い意志を感じます。もちろん本当に嫌いなんでしょうけど(笑)、その“嫌い”もまた芸人としての色ということなんでしょう。その点ではほしののほうこそ、ブス可愛いあいなぷぅに恋焦がれるネタが持ち味なのですから、嫌い嫌いと言いつつも『ワンチャンあれば!』との気色悪い欲望をにじませるほうが、パーパーらしさを徹底できるのではと感じます」(前出・お笑い系ライター)

 そんなディスり合いコンビのパーパーは6月27日に初のネタDVDをリリース予定。順調な活動ぶりを見せており、この調子では“嫌い嫌いも好きのうち”と、はやしたてられそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛