芸能

宝くじCM出演「新しい地図」は来年までの順調な活動が保証されていた!?

 元SMAPの「新しい地図」が初の宝くじCMに出演だ。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は5月6日、宝くじ「ロト・ナンバーズ」の新CMキャラクター就任発表会に出席。それぞれ56(ゴロウ)、244(ツヨシ)、405(シンゴ)と名前にちなんだ数字がプリントされたパーカーに身を包み、数字選択式宝くじのロトとナンバーズをしっかりとアピールした。

 彼ら3人がそろってCMに出演するのは、昨年9月のジャニーズ事務所退所以降では初めてのこと。すでにロト・ナンバーズの公式サイトでは「ロトもだち登場篇」と題したCM動画が配信されており、今後も掲載本数が増える予定だ。そんな3人のCM出演について広告代理店関係者はこう指摘する。

「これまでも飲料のCMなどに起用されてきた3人ですが、『ロト・ナンバーズ』のCMキャラクターに選ばれたことは重みが違います。今回の就任により彼らは、今年いっぱいはもちろん、来年以降も順風満帆な活躍が期待できると保証されたのも同然でしょう」

 この3人に関しては独立当初から、ジャニーズ事務所への忖度が働くテレビ番組よりも、クライアントの意向が重視される広告分野のほうが活躍できる余地が大きいと言われてきた。中でも宝くじ関連のCMは特別な意味を持つという。

「宝くじは各都道府県や政令指定都市などが発売元となる公益性の高い事業で、お金に関わることもあってCMキャラクターの選定では一般的なCMよりも厳しい審査が行われます。契約期間もCMの放送期間を超えて長期にわたるのですが、これは出演者の不祥事が宝くじのイメージを損なわないようにするための安全策だそうです。そのためCMのオーディションを打診されたある芸能事務所では、『そんな先までタレントをコントロールできる自信がない』として、みずから断ったという話もあるほど。それゆえ今回のCM出演は、『新しい地図』の将来に広告業界がお墨付きを与えたも同然ですね」(前出・広告代理店関係者)

 これで彼らのファンがこぞってロトやナンバーズを買ってくれれば、新しい地図を起用した側もニンマリではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?