芸能

大胆だけど…登美丘高校ダンス部元キャプテン、写真集発売の「違和感」とは?

 さすがにプッシュする時期が早すぎた?

 昨年、「ダンシング・ヒーロー」で、荻野目洋子ともキレキレの「バブリーダンス」を披露し人気を博した大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテンの伊原六花が、6月1日に1st写真集「rikka」を発売する。

 伊原は今年3月に高校を卒業すると同時に本格的に芸能界デビューも果たしており、同月には「東京ガールズコレクション」でランウェイデビュー。5月13日にはバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。さらに、7月にスタートする連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)に出演することが決まっていたりと、順調すぎるペースで仕事をこなしている。

 全編沖縄で撮影されたという今回発売される写真集では、伊原のナチュラルな表情が収められており、海やプールでは大胆な水着姿も披露している。その水着姿の写真も一部先行公開されているが、さすが全国トップクラスのダンス部でキャプテンを張っていただけあって、ダンスで鍛えたであろう無駄のない洗練されたボディには光るものがある。

 そのため、早くもグラビアファンからは一定の評価は得ている状態だ。しかし、ネット上では「猛プッシュされ過ぎてる気がする」「この子だけがすごかったわけじゃないのに、これだけ押されるのはちょっとな…」「早々に脱ぎ要員っていうのは芸能界の闇を感じるな」「スタイルはいいかもだけど、一般人感がすごい」など、写真集リリースに批判的な意見も多い。

「女優デビューを目指していた伊原にとってはトントン拍子のスタートではあると思いますが、当然のことながら、バブリーダンスが流行ったのは伊原だけの手柄ではありません。そんな中、彼女だけがこれだけオイシイ思いをしている状況に違和感を覚える人もいるようです。また、女優を目指しているとあって、強みのダンスはそこまで披露することがないのはともかく、これだけ早く水着姿を披露するというのには登美丘高校のダンス部のファンもガッカリしているようですね」(エンタメ誌ライター)

 写真集がどれだけ売り上げることができるのかも注目だが、大爆死とならないことだけを祈っている。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”