スポーツ

全仏に期待大?大坂なおみ、勝利を呼ぶ「あえて反省しない」深イイ“秘策”

 開催中の全仏オープンの1回戦でみごとストレート勝ちし、2回戦に進出した大坂なおみ。大会直前まで、まさに“淡々と”といった調子で、調整していたという。

 4大大会の一つともなれば、緊張するはず。まして、大坂は前週のイタリア国際大会で初戦敗退の屈辱も味わっている。パリバ・オープンで優勝して以来、周囲の期待も高まっているだけにプレッシャーを感じてもおかしくはないのだが…。

「イタリア国際で敗れた後、『(相手が)世界1位で、クレーコートの経験が豊富なので(完敗にも)それほどがっかりはしていない』と笑っていました。敗戦ショックを引きずらないのは良いことですが、本当に淡々としている」(専門誌記者)

 大坂は「反省しないこと」を人生訓としている。過去について、あまり考えないようにしているとの意味だが、「将来」という曖昧な目標も立てないそうだ。直近の目標、つまり、次の試合とその次の試合のことしか考えないほうが「うまくいく」というわけだ。

「イタリア国際で対戦したシモナ・ハレプに対し、まったくよいところがありませんでした。気にしていたら、クレーコートの全仏オープンに臨む前に、悲観的な発想になってしまいます」(前出・専門誌記者)

 ノーテンキな気もするが、メジャーリーグで成功した大谷翔平も「ゆとり世代」と呼ばれる年齢だ。大谷たちの世代は、好きなことに集中するという環境で育った。一般的なゆとり世代の自己チューな言動は納得できないが、大坂の「あえて反省しない考え方」を知ると、ゆとり世代も悪い話ばかりではないようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!