芸能

やっぱり出た「いきなり表紙批判」!キムタク次女に“冷ややかな声”の洗礼

 木村拓哉、工藤静香夫妻の15歳の次女が、28日発売のファッション誌「ELLE JAPON」で、「Koki,」(「o」の上に「-」)名義でモデルデビューを果たしている。

Koki,はデビュー作からいきなり表紙を飾る形で華々しくデビューを飾っているが、そのルックスは本物。同誌のホームページでは〈ピュアな魅力と凛とした意志の強さ──その両方をたたえた強いまなざしが印象的なモデル〉と紹介されているが、そのルックスの良さは両親譲り。

 どちらかといえば木村に似ているという声が多いKoki,だが、同日放送の昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルでタレントのRICAKOは「本当に可愛い。それに足がものすごくきれい。ひざから上のももとふくらはぎの太さが一緒」と絶賛。テリー伊藤も「男前美女。女性に人気出る」と太鼓判を押している。

 大物2世が誕生したことで、今後徐々にメディア出演が増えていくことは間違いなさそうだが、ネット上では「究極の親の七光りタレントの誕生だな」「どうにか親の名前を伏せてもらうことができなかったのかな」「あーこのパターンは大成しないヤツだよね」「いきなり表紙じゃなくて、もっと地味にデビューしたほうがよかったのでは?」など、鮮烈すぎるデビューに口さがない意見も多数見られている。

「秘めているポテンシャルは間違いないのですが、やはり木村と工藤の娘というのが一番に頭に入ってくる。そのため、今回こうやって、メディアが大々的に取り上げるのではなく、同誌編集部に釘を刺したり、関連メディアに圧力をかけてでも、木村と工藤の娘ということを伏せてデビューしてほしかったという声も見られています。それが無理でも、いきなり表紙という“ゴリ押し”ではなく、まずはひっそりとモデルデビューして、他のモデルたちと同等に実力で這い上がっていたほうがドラマもありますしね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、同業者の風当たりが強かったり、アンチもどんどんと増えていたりと、幾多の試練が用意されていることも想定できる。期待されているぶん、プレッシャーもものすごいとは思うが、デビューした以上、周囲も実力を認めざるをえないほど必死で頑張ってほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?