芸能

やっぱり出た「いきなり表紙批判」!キムタク次女に“冷ややかな声”の洗礼

 木村拓哉、工藤静香夫妻の15歳の次女が、28日発売のファッション誌「ELLE JAPON」で、「Koki,」(「o」の上に「-」)名義でモデルデビューを果たしている。

Koki,はデビュー作からいきなり表紙を飾る形で華々しくデビューを飾っているが、そのルックスは本物。同誌のホームページでは〈ピュアな魅力と凛とした意志の強さ──その両方をたたえた強いまなざしが印象的なモデル〉と紹介されているが、そのルックスの良さは両親譲り。

 どちらかといえば木村に似ているという声が多いKoki,だが、同日放送の昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルでタレントのRICAKOは「本当に可愛い。それに足がものすごくきれい。ひざから上のももとふくらはぎの太さが一緒」と絶賛。テリー伊藤も「男前美女。女性に人気出る」と太鼓判を押している。

 大物2世が誕生したことで、今後徐々にメディア出演が増えていくことは間違いなさそうだが、ネット上では「究極の親の七光りタレントの誕生だな」「どうにか親の名前を伏せてもらうことができなかったのかな」「あーこのパターンは大成しないヤツだよね」「いきなり表紙じゃなくて、もっと地味にデビューしたほうがよかったのでは?」など、鮮烈すぎるデビューに口さがない意見も多数見られている。

「秘めているポテンシャルは間違いないのですが、やはり木村と工藤の娘というのが一番に頭に入ってくる。そのため、今回こうやって、メディアが大々的に取り上げるのではなく、同誌編集部に釘を刺したり、関連メディアに圧力をかけてでも、木村と工藤の娘ということを伏せてデビューしてほしかったという声も見られています。それが無理でも、いきなり表紙という“ゴリ押し”ではなく、まずはひっそりとモデルデビューして、他のモデルたちと同等に実力で這い上がっていたほうがドラマもありますしね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、同業者の風当たりが強かったり、アンチもどんどんと増えていたりと、幾多の試練が用意されていることも想定できる。期待されているぶん、プレッシャーもものすごいとは思うが、デビューした以上、周囲も実力を認めざるをえないほど必死で頑張ってほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
2
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは