芸能

元℃-ute岡井千聖“男漁り”の言い訳に「痛恨のブーイング」が入った理由

 5月26日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に、元℃-uteの岡井千聖が出演。夜な夜なバーで男と飲み歩きまくってることをバラされた。

「アイドルを卒業してから、急激に彼氏が欲しくなったそうで、よく酒の席をともにしているという友人から、イケメン経営者とたびたび食事に行っていることを暴露されていました。また、アイドル時代は必ず個室で食事をしていたのに、今ではガールハントされたいがために、店で1番目立つ席に座るようにしていることまで明かされたんです」(テレビ誌ライター)

 岡井が所属していたアイドルグループ・℃-uteは2005年に結成、2017年に解散。2012年に人気に火がつくと、武道館単独公演を2日、解散コンサートはさいたまスーパーアリーナで行うまでにブレイクしていた。

「岡井は『16年間アイドルやってきたんです。みんながデートしたりしているのに(仕事で)フットサルやらされたりとか…これはいいと思っています』と釈明。実際、アイドル活動だけでなく、ハロプロでは並行してフットサル活動もしていたり、“ダッシュ村”みたいなこともやっていましたが、やっぱり思うところはあったんですね」(前出・テレビ誌ライター)

 とはいえ、今もなお岡井を応援しているファンの気持ちは複雑だろう。

「有吉弘行が『℃-uteはなくてもファンの人はいるわけだから、その人たちは悲しむんじゃない?』と聞くと、岡井は『ごめんね。それは許してほしい。16年間、ファンの人を想ってたから』と返しましたが、これには、当時のファンこそ聞き捨てならないセリフだったでしょうね。グループ活動中も、山田親太朗との交際が噂されたり、A.B.C-Zの塚田僚一を含む男性3人との合コン報道も出てしまっていますから」(前出・テレビ誌ライター)

 また、岡井と酒を飲んだことがある、ぱいぱいでか美は「本当に飲み方が下品。飲んでいても早めに切り上げます」とバッサリ。

「今回の出演で、ネット上では『好きだったのにガッカリ』『岡井を応援してた人は辛いだろうな』という声が多く上がりました。これまでバラエティに出演した際、貧乏で苦労してきたエピソードを披露してコツコツ稼いできた好感度はチャラになってしまったかも」(前出・テレビ誌ライター)

 アイドルを辞めたとはいえ、まだ「人気商売」だという心がけは忘れないほうがよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に
4
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
5
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった