芸能

浜崎あゆみ、ストイックぶりをアピールした投稿に失笑の声が!

 現在の姿と日常の投稿もあって、その内容がスッと入ってくるには無理がある?

 浜崎あゆみが5月30日にインスタグラムを更新。新曲のレコーディングを行ったことを報告している。

 その投稿で浜崎は〈もうすぐレコーディングスタート トレーニングやステージと似ているようでまるで違う、極限まで自分と向き合い追い込み解放する作業。 没頭しすぎて時間どころかリアルを忘れて、過去や現在や未来が混ざり合う瞬間〉と、レコーディングという仕事についてアーティスト目線で説明している。

 続けて、〈今回ものすごく私的に特別な曲があります。 詳細は、、、気が向いたらしよかな〉と、気になる新曲についても思い入れがある楽曲であることを明かしている。

 ただ、レコーディングについて触れた内容が、いかにもストイックに音楽と向き合ってますといわんばかりの文章なだけに、この投稿にはアンチが過剰に反応しており、「自分の体型と向き合えてないくせにね…」「追い込むのはダイエットのほうでしょ」「極限まで自分を追い込める人ならあそこまで歌がヘタになったり体が肥えたりはしない」「いい年なのに発言も体形も痛々しい」「この内容に吹いてしまったのはオレだけじゃないはず」など、浜崎をディスる書き込みが多数見受けられている。

「5月25日には“チームあゆ”のメンバーとトレーニング合宿を行っていることを報告していましたが、その投稿で公開された写真は水平線とプールの水面が溶け合う“インフィニティプール”で、水着を着用してポーズを決めるという明らかにインスタ映えを気にした1枚でした。そのためトレーニング合宿ではなく、ただバカンスに来ているだけでは? といった声が上がってました。そもそも、本当にプロ意識があったら、劣化していく歌唱力と肥えていくボディに早い段階で気付き、いくらでも立て直すことができたはず。そんな浜崎がこれだけプロフェッショナルを気取っているわけですから、アンチがツッコミを入れたくなるのも無理はないですよ」(エンタメ誌ライター)

 最近はファンからもクレームが増えている浜崎だが、今回の新曲がアンチは無理でも、ファンをうならせる出来栄えであることを願いたいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?