芸能

加藤浩次がNEWS小山慶一郎を真っ向批判したのはこれが“2度目”だから!

 情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)のMCを務める加藤浩次が6月8日、未成年女性に飲酒を強要したとして活動自粛処分になったNEWSの小山慶一郎について同番組内で言及した。女性が未成年者だとは知らなかったという小山の弁明に対して、加藤は「女の子が(年齢で)ウソついて寄ってくることが多々ある」と前置きしたうえで、「それをわかったうえでこれっていうのは、やっぱりちょっと自覚が足りなかったのかなと思います」と断罪したのである。

「ジャニーズの所属タレントを相手に厳しい言葉をぶつけた加藤には、彼ならではの思いがあったはず。その理由は小山が10年から『news every.』(日本テレビ系)にレギュラー出演しているからです。同じ局でレギュラー番組を持つ身として加藤は、小山に対して『自分が何の番組に出演しているのかわかっているのか!?』と怒鳴りつけたい気持ちだったことでしょうね」(芸能ライター)

 しかも加藤の場合、情報番組のMCとは別の立場からも、小山の行動に対して大きな不満を持つのは当然だという。芸能ライターが続ける。

「何しろ加藤には、『極楽とんぼ』の相方である山本圭壱の前例がありますからね。山本は2006年に未成年女性に飲酒を強要し、性的暴行に及んだとして書類送検。所属の吉本興業から専属芸能家契約を解除されました。この件で極楽とんぼのレギュラー番組は次々と降板もしくは打ち切りとなり、加藤に対しても相方としての管理責任を問う論調が出たほど。そんな苦い経験を持つ加藤としては『小山よ、お前もか!?』と言いたいのも無理はないでしょう」

 相方の山本に続いて「未成年者」がらみの事件は二度目。元TOKIO・山口達也の件も数えれば三度目だろうか。加藤も四度目は何としても勘弁してほしいと願っていることだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線