芸能

グイグイ大脇、謝罪会見で「仕事の意気込み語る」山口達也方式に猛批判!

 強制わいせつの容疑で大阪府茨木署に逮捕されていたお笑い芸人のグイグイ大脇が6月6日、大阪地検から釈放され、「多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と猛省の弁を述べている。

 大脇は4月19日、大阪府内の路上で未成年の下半身を触るわいせつ行為に及んだとされており、「今回、僕が起こした不祥事によってご迷惑をおかけした被害者とその家族の方に深くお詫びさせていただきます」と謝罪。

 所属する吉本興業は過去にもこうした不祥事に関しては厳しい処分を下してきた背景があるだけに、本人も「おそらく解雇が妥当だと思う」との覚悟を語るも、続けて「好きでこの世界に入ったので自分から辞めるというのは言いたくない」「(自身の犯した不祥事は)ヒトを笑顔にする事でしか返せないと思うので、どんな形になるにせよ、16年間やってきたのでやめたくないと思います」などと、その心境を明かした。

「ミソギの白ポロシャツで強制わいせつ騒動に対する謝罪の弁を述べた大脇でしたが、最後には“芸人はやめたくない”と付け加えてしまったことで、ネット上からは『やっぱりこの人も山口達也パターンですか…』『性犯罪に対する謝罪会見でなぜ仕事続行の意気込みを語る? 不祥事タレントは勘違いし過ぎ』『グイグイ来すぎ』『被害者はトラウマになるかもしれんのに本人は仕事やる気満々という…』『自分でも犯罪を認めてるのに最後には辞めたくないですか』などとヒンシュクの嵐。元TOKIOの山口達也が会見で『もしもTOKIOに戻れるなら戻りたい』との希望を語って以降、世間は謝罪会見でどんな事が語られるかという点にもかなり注目しており、謝罪会見の中で謝罪と、今後の仕事続行への希望を織り交ぜるという部分に違和感を覚えているようですね」(テレビ誌ライター)

 まずは謝罪。そして、仮に仕事続行への並々ならぬ意欲があったとしても、また別の機会に改める配慮が求められていたのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱