社会

2週間でラクラク「腹凹ませ術」を教えよう!(2)<運動嫌いなズボラに!>最後に「呼吸法」をマスター

 この歩き方で各部の筋肉が鍛えられるが、さらに尻の穴を引き締めて、太腿の内側の筋肉(内転筋)を意識する。それで姿勢が安定するだけでなく、体の内側にあるインナーマッスル(腸腰筋、骨盤底筋群など)も鍛えられ、ビール腹の解消にもつながるという。

 正しい姿勢と歩き方を習得したら、最後の仕上げは「呼吸法」である。

「ダイエットを目的にした場合、全身の筋肉が使いやすい姿勢になるモデル呼吸をオススメしています。姿勢がよくなることで、筋肉をよりダイナミックに使うことができるからです。モデル呼吸のやり方ですが、まず鼻から息を吐きます。この時、肋骨を縮めながら腹部を引っ込めます。続いて、鼻から息を吸います。息を吸う時は、胸部を膨らませるイメージで行います」

 基本は「吐く⇒吸う」を交互に繰り返していくが、慣れてきたら「吐く・吐く」⇒「吸う・吸う」など、さまざまなバリエーションを試してみることで、よりいっそう負荷をかけられる。

 ところで、このウォーキングで、どのくらい歩けばいいのだろうか。よく目標として「1日1万歩」というのを耳にする。1万歩は距離にして約7~8キロ、けっこうな労力だが‥‥。

「歩き方が悪いと1万歩はかえって寿命を縮める可能性があるという研究結果もあります。あまり時間や距離には縛られないことが継続の秘訣だと思います。また、以前は『20分以上継続しなければ、脂肪は燃焼しない』と言われていましたが、5分・10分と、1日数回に分けても効果は得られます。こま切れでもかまわないので、今の生活に1日合計20分、正しい姿勢を意識したウォーキングをプラスして続けてみてください。これから梅雨で、天候的に厳しい日もあるでしょう。そういう時はサボってもOKです。三日坊主でもOK。また再開すれば問題ありません」

 この歩き方を習慣化すれば、2週間で体の変化を実感できるはずだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
5
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声