芸能

スザンヌ、ママになってからの“水着公開”で往年のファンが熱狂している!

 タレントのスザンヌが鹿児島県与論島での和やかな週末旅の様子を自身のインスタグラムで紹介。水着姿を披露し、即座に男性ファンを興奮させている。

 旅先のジャグジーにて息子と仲睦まじく戯れたことを報告した6月10日の投稿を皮切りに、翌11日にも〈島のみんなが子どもたちとほんっとたくさん遊んでくれて、夜は遊び疲れて気絶したみたいに爆睡←いつもの寝かしつけがうそのよう〉と綴ったスザンヌは、自身の水着姿を惜しげもなく公開。かつては人気グラビアアイドルとして抜群のプロポーションと艶やかさを武器に少年誌を彩ってきたスザンヌだけに、久しぶりの“肌見せ攻撃”が多くの男性をノックアウトしたようだ。

「全盛期に出演していたクイズ番組『クイズ! ヘキサゴンII』(フジテレビ系)などでは、“おバカキャラ”として世間の嘲笑をかっていたスザンヌですが、その天然なキャラクターと水着になった際のボリューミーな下半身とのギャップが当時の男子をメロメロにしていました。現在は母親となり、ヘキサゴン時代からはかなり年月が経っていますが、今回の投稿写真を“堪能”したファンは、『グラマラスな下半身に一切の陰りがない』『人妻となったスザンヌの水着はたまらん』『これだからインスタはやめられないな』『こんな母親なら最高です』などと興奮。世に披露してもまったく恥ずかしくないハイクオリティなスタイルと、全盛期のムチムチボディーが健在だと好評のようですね」(テレビ誌ライター)

 166センチという高身長によって、水着姿がさらに映えているスザンヌ。出産と育児を経てもそのプロポーションにはいかなる衰えすらも見られず、さすがの“タレント魂”を見せつける格好となった。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”