芸能

明石家さんま、「たけしとの共演ドラマ」実現に営業手腕が冴えをみせる!?

 6月2日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)でのこと。番組パーソナリティーの明石家さんまは、ビートたけしがオフィス北野から独立して立ち上げた新事務所に「入れてよ」とお願いしたところ、「やなこった」と即答されてしまったことを明かした。

「この日の放送回で、さんまは、自分のこれまでの仕事は所属事務所がとってきたものはゼロで、すべて自分がテレビ局と直接交渉して獲得してきたということを打ち明けました。局と“直取引”した後、事務所に連絡して詳細が決まっていくというスタイルで、これはもう、超敏腕営業マンですよね。その腕を生かせば、独立したたけしの窮状を救えるに違いないと考え、新事務所加入を持ち掛けたら、あっさり拒絶。『お前の気持ちはありがたいけど、吉本さんとの兼ね合いもあるだろう』ぐらいの気を遣った言葉を予想していたところ、取りつく島のない返事が返ってきたため、ワケがわからず、本当にガックリしてました。たけしとは気が合うことから長年仲良くしてもらっており、番組で自分のことを褒めてくれたこともあり、好きでいてくれてるはずの間柄のはずなのに、なんて、不思議がっていましたね」(芸能ライター)

 あるスポーツ紙記者は、

「たけしは、さんまとは、共演者として申し分なくても、同じ釜の飯を食う仲にはなりたくないのでは?」と推測する。ともあれ、さんまの新事務所入りは叶わなかったが、うまくすれば実現可能な2人のタッグがあるという。

「たけしが、かねてよりフジテレビの月9枠で、タケちゃんマンとブラックデビルのドラマをやりたがっているという話があるんです。昔のようなコントではなくドラマにしたいと。氷の中に閉じ込められたブラックデビルの細胞を再生させ、現代によみがえらせるというもので、映画『ジュラシック・パーク』そのまんまみたいな話ですが、たけしは大昔からやりたがっていたというんです。最近になって、その話を聞きつけたというさんまは、『できればおもしろい』と大いにその気になっていました。さんまがフジに話を持ちこめば、一発で決定するんじゃないですか」(前出・芸能ライター)

 お笑いツートップがドラマで共演、視聴率瀕死のフジなら、本当に飛びつきそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!