芸能

RADWIMPS野田「HINOMARU」炎上騒動で吉高由里子が巻き込まれ事故!?

 人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎が、自身のツイッターにて新曲「HINOMARU」の歌詞の内容について謝罪した。同曲は、一部から「愛国ソング」としてバッシングを浴びていたという。

「『HINOMARU』は、『気高きこの御国の御霊』『日出づる国の御名のもとに』といった歌詞の表現に対して、一部から『軍歌っぽい』『日本の愛国心を煽っている』と批判の声があがっていました。また、ある活動家は『RADWIMPS』のライブ会場周辺でデモ運動を起こす計画まで発表。この事態に野田は、ツイッターで《軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません》と釈明し、《傷ついた人達、すみませんでした》と謝罪しました」(芸能記者)

 だが、「RADWIMPS」といえば、大ヒット映画「君の名は。」の音楽を手掛けて以降、若者たちから絶大な支持を受けるバンドに急成長。それだけに今回、ヴォーカルを謝罪に追い込んだ“左翼思想”に対し、嫌悪感を抱く者が殺到するという状況になっている。また今回の騒動で、かつて彼が交際していた吉高由里子の話題が掘り返されているという。

「今回、『HINOMARU』が問題になったことで、過去に発表された曲の、過激な歌詞にも注目が集まることとなりました。その1つが、『五月の蝿』という歌です。この歌詞には『僕は君を許さないよ 何があっても許さないよ』『通り魔に刺され』『死体になった君を見たい』と、恐ろしい表現が並べられており、ファンの間では、これが交際していた吉高のことを歌った曲だと噂されています。音楽ファンの間では有名な話なのですが、今回の問題で『RADWIMPS』の曲を調べ出した層は『こんな歌詞を書くなんてひどい!』『吉高さんが何をしたっていうの!?』と、今になって激怒しているようです」(音楽ライター)

「HINOMARU」騒動によって、吉高は思わぬとばっちりを受ける形となってしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
2
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
3
食パン一斤一気食いも?木南晴夏、玉木宏と電撃結婚で懸念される異常パン愛!
4
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
5
テレ朝・弘中綾香「バカァ!」炸裂にオードリー若林と交際女優が強烈嫉妬か!?