芸能

国宝級イケメン真剣佑でもクラッシュ!?映画「OVER DRIVE」が失速スタート

 顔がカッコいいだけではお金は出してくれない!?

 女性ファッション誌「ViVi」最新号で発表された「国宝級イケメン2018上半期」でみごと1位に輝いた俳優の新田真剣佑。つまり、ルックスだけなら国民栄誉賞の羽生結弦もかなわないということかも。そんな年代問わず多くの女性たちから羨望のまなざしで見られている真剣佑が主演、6月1日の「映画の日」に満を持して公開された映画「OVER DRIVE」がいきなり初日からエンスト級の失速間違いなしの客足と報告されている。

「シネコンに時々でも訪れる人なら、春先からこの『OVER DRIVE』の立て看板は何度も目にしているはず。テレビCMもバンバン打って全国301館で公開されましたが、料金の安い映画の日なのにいきなりの出遅れ。同じ日の公開のアメコミ映画『デッドプール2』の約5分の1、同じく山田孝之と長澤まさみのW主演『50回目のファーストキス』の約半分、公開2週目でこちらも期待はずれの成績となっている大泉洋主演『恋は雨上がりのように』と激しく順位を争っているようですからね。土日に真剣佑ファンがもう少し来るのでは?という希望もありますが、過去に金曜初日でこの数字から巻き返したような作品はあまり記憶にありませんから、いくら国宝級イケメンでもそれほど観たい作品だと思われなかったのでしょうか」(CD&DVD専門誌記者)

 ネット上でも期待外れの成績の要因はさまざま議論され、「テレビ宣伝がタイヤのCMにしか見えない」「ストーリーがくだらない」「真剣佑を支持している層に映画ファンはいない」「共演者がNG俳優だからなおさらダメ」など、散々な言われっぷり。

「いろいろ意見はありますが、W主演の東出昌大の人気のなさも痛い。テレビで無料なら我慢するけど、お金を払うスクリーンではNGという映画ファンが非常に多い。そこにイケメンで持ち上げられているイメージの真剣佑ですから、レースを通した男たちの熱いドラマなのに肝心な男性層の心をつかめなかったのではないでしょうか。とにかくイケメン好きの女性を頑張って集客するしか巻き返す可能性は残っていないと思います」(映画ライター)

 最終的な結果はまだわからないが、国宝級の顔にもう少し見合った挽回ができるかどうか。

(塚田ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!