芸能

84歳の田原総一朗による“オトナのVRビデオ”取材の「現役感」が大反響

 ジャーナリストの田原総一朗氏が6月21日に配信されたウェブメディア「現代ビジネス」の連載「高齢者の性を巡る旅」シリーズにおいて、“オトナのVR”を初体験したことを報告している。

“田原総一朗がオトナのVRの世界を初体験!”と銘打たれた特集記事の中で、「オトナのビデオのVRが開発されたと聞いて、そのVRなるものを見ることにした」と切り出した田原氏は、最先端の技術を駆使したバーチャルな世界における“オトナのビデオ”を徹底リポート。

〈双眼鏡を複雑にしたような器具をつける。両方の耳に入れる耳話器もついている〉とその装着仕様を説明すると、アンダーウェア姿の〈若いきれいな女性が画面に現れた。そして、ゼスチャーを交えて〉〈艶っぽい囁きを続ける。もちろん私に向かってである〉と続け、最後には〈いやでも興奮させられる〉と説明している。

「ジャンルや分野を問わず、老若男女が関心を抱く全ての事象にいっさいの偏見を持たずにフラットなリポートを行う84歳の田原氏に対しては、『素敵すぎる』『それをマジメに評論するなんてさすが田原神やな』『まだまだあっちも現役ですね?』との反応が散見。一方で、『老人にあまり強い刺激を与えると、本当に逝っちゃうから注意!』『これつけて屍になってたら尊敬します』『血管が切れるよ』『興奮しすぎないように』といった懸念の声も。かつてテレビ東京でディレクターを務めていた時代には、モラルを超越した過激な番組作りが波紋を呼び、お笑い芸人の水道橋博士は田原氏を日本で最初の艶ビデオ男優という意味合いで、紹介したことも話題となりました。とにかくヌルいことが嫌いで常にギリギリのゾーンを開拓し続けたい性分なのでしょうか」(テレビ誌ライター)

 歯に衣着せぬ物言いや、独壇場にも映る討論番組での進行ぶりが物議をかもす田原氏だが、興味や関心を持ったモノには一直線で詳細に取材する姿勢は、84歳という年齢を感じさせないほどのバイタリティーがある。

 今後も、田原氏による攻めた取材とギリギリのリポート活動には大いに期待したいところだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
2
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…
3
山崎アナも消えた!「好きな女子アナランキング」でかつての“王国”が崩壊?
4
女芸人が“先端”全出し?松本人志「ドキュメンタル」最新作のレビューが大荒れ!
5
欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!