芸能

「時間返して!」坂口杏里、踊り子デビュー頓挫で八方ふさがりからの“脱出案”

「時間、労力全部返してほしい」

 元タレントで艶系女優デビューも果たした坂口杏里が6月15日夜、自身のインスタグラムを更新。今月、浅草ロック座で踊り子としてデビュー予定だったものの、直前になってドタキャンとなったことへの悲痛な叫びが綴られていた。

「坂口によると、踊りに関してはズブの素人であるにもかかわらず、レッスンは5、6回のみで練習風景をムービーで撮って、あとは家でやってと丸投げされたそうです」(週刊誌記者)

 これが本当ならば、坂口は最後の一手を失ってしまったことになる。報道されているように、ホストクラブへの借金がまだ残っているとしたら、今後どのような返済計画が立てられているのだろうか。

「母親である坂口良子亡き今、芸能界に大したコネもない彼女には、カラダを使って稼ぐ以外、道はないでしょう。しかし、神戸のピンク店で勤務していた際には、カラダを触らせないなどサービスが悪かったと、坂口のインスタグラムにクレームが来るほどでしたから、今後ピンク店からのスカウトも今のところ、なさそうですね」(前出・週刊誌記者)

 人気タレントから一転、艶系女優からストリッパー、そしてピンク店…坂口の転落人生は、この先どうなってしまうのか。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
3
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身