芸能

藤田ニコルは川栄李奈より格下!?東京シティ競馬のレース名にファン困惑

 東京都の大井競馬場で開催されている地方競馬の「東京シティ競馬」(TCK)にて6月27日、イメージキャラクターを務める藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子がトークショーに出演した。知名度の高い藤田と川栄に加え、「ビズリーチ!」のテレビCMで注目度上昇中の吉谷という美女三人の来場に、競馬ファンも相好を崩していたようだ。

 そんな美女3人を目当てに、この日のTCKには3人のファンも多数来場。トークショーでの発言に湧く様子も見られたが、レース中にはそんなファンたちが疑問を感じる場面もあったという。競馬に詳しいライターが指摘する。

「この日の番組ではイメージキャラ3人の名前にちなんだレースを設定。5Rが『藤田ニコルがイッテクル賞』、6Rが『川栄李奈がヤッテクル賞』、そして7Rが『吉谷彩子がアイニクル賞』というもので、それぞれのファンは当該レースの馬券を買っていたようです。ここで一部のファンからは『なぜ、にこるんが一番格下なの?』という疑問の声も飛んでいたようですね」

 この3人、吉谷は知名度でこそ劣るものの、実は4歳で子役デビューしており、芸歴は22年にも及ぶ大ベテランだ。藤田は09年にファッション誌「nicola」のオーディションでグランプリに輝き、専属モデルに。そして川栄は10年にAKB48でデビューしている。それゆえ藤田は芸歴順なら二番目、活躍度順なら川栄と一番目を争うはずだが、どうして最も格下扱いの5Rを割り当てられたのだろうか。

「その理由はシンプルに年齢でしょう。藤田は2月に二十歳になったばかりなのに対し、川栄は23歳、吉谷は26歳と少しお姉さんなのです。3人に順番を付ける方法はいろいろありますが、バックグラウンドが異なるため、活躍度はもちろん芸歴順で並べるのも正解とは言いがたい。それより、競馬の世界には馬券を買う際の年齢制限や、馬齢によるレース分けなどがあるので、年齢を基準にするのが最も自然だったのかもしれません」(前出・競馬系ライター)

 ちなみに「藤田ニコルがイッテクル賞」では2番のオリジネイターが勝利。一緒に来場していた藤田の母親は“ニコル”にちなんで2番、5番、6番を購入していたそうで、馬単だったのであればみごとに的中となっていたようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!