芸能

「小室哲哉“不貞報道”で袋叩き」文春がKEIKO親族告発を報じた半年の意地!

 今年の1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉が女性看護師との不貞疑惑を「週刊文春」が報道。小室は男女関係を否定しつつも「罪の償い」を理由に、自発的な音楽活動からの引退を会見の場で表明した。この時、2011年にクモ膜下出血で倒れた妻のKEIKOは音楽に興味がなくなり、介護ストレスがあったことなどを赤裸々に語った。不貞疑惑を報じた文春には、世間や有識者から批判の意見が数多く寄せられたという。

 しかし、7月5日発売の同誌で小室の“真っ赤な嘘”が暴かれることとなった。「『小室哲哉は許せない』KEIKO親族怒りの告発」と題し、7ページも割いて掲載したのだ。記事によると、「そもそも小室は介護らしいことなどしていない」「現在のKEIKOは要介護者の状態ではない」「友人とカラオケボックスへ行き、かつてのヒット曲を歌っている」など、小室の発言とは真逆の証言が数々飛びだした。それだけではない。マスクこそしているが、実家の近くを笑顔で歩いているKEIKOの近影まで載せているのだ。

「今回の記事は、小室報道に対してバッシングを浴びた文春の意地の結晶と言えるのではないでしょうか。小室の会見から半年を要したのは、KEIKOの親族を説得するのに時間がかかったのではないかと思います。KEIKOの写真も隠し撮りではなく知人からの提供。そして、何より7ページという力の入れようには驚きました」(芸能ジャーナリスト)

 この新たな“文春砲”に対し、小室は何と釈明するのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!