芸能

とんねるず・石橋貴明、AbemaTV参戦も最大の不安要素とは?

 8月19日、バラエティ特番「石橋貴明プレミアム─芸能界カジノ王決定戦─」(AbemaTV)が放送されることがわかった。同特番は石橋にとって、AbemaTV初登場だという。

「この番組は、地上波では許されないことを壮大なスケールで実現させる『石橋貴明プレミアムシリーズ』の第1弾だそうです。今回は様々な芸能人がカジノゲームのバカラを行い、誰が運を一番持っているか決めるというもの。Abemaといえば、藤田晋社長の一声で極楽とんぼのレギュラー番組が始まり、その番組を担当しているのが『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の演出家・マッコイ斉藤ですから、そのつながりで石橋はネット番組への参加を決めたのかもしれません」(テレビ誌記者)

 約29年にわたって放送された「みなおか」が今年の3月に終了し、とんねるずのレギュラー番組は0に。そして石橋の担当番組は現在、深夜のバラエティ「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)のみとなっている。そんな中、ついにネット番組に進出するわけだが、現在のAbemaTVはバラエティファンが離れつつあるという。

「AbeamTVは当初、お色気系も含めた様々な番組を展開し、バラエティファンから人気を博していました。しかし現在は、中高生をメインターゲットに置き、恋愛リアリティ番組を量産。その結果、男性視聴者は一気に離れ、1億円の賞金額が話題となった『リアルカイジ』も、まったく盛り上がることなく終了しました。今回、石橋を起用したことで、ふたたびバラエティファンを呼び戻せるといいのですが、視聴層が中高生のままなら、爆死する可能性はあります」(前出・テレビ誌記者)

 今年3月、ラジオ番組で「(バラエティ番組を)やりたくてもできない」と嘆いていた石橋。今後、AbemaTVが彼のホームグラウンドとなるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
緊急通報!森昌子の「薬物中毒」入院大騒動で始まった「離婚劇」の場外乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス