芸能

柴咲コウ、変則「胸の渓谷ショット」に一部ファンが大悶絶の理由とは?

 女優の柴咲コウが“ウルトラマン”で胸の渓谷を見せたショットが反響を呼んでいる。こう書くといったい何のことかと思う人も多いだろう。

 柴咲は7月29日、インスタグラムに胸の渓谷が見えるショットを公開。胸元が大きく開いたノースリーブのドレスを来ているため、控えめな渓谷が見えている。

「彼女は推定Bカップ。豊かな胸の持ち主とはいかないので、渓谷もわずかなものです。ですが、さわやかな色香を感じる素晴らしいV字になりました。ただし、この写真で柴咲は、ウルトラマンのお面をかぶっているんですよ。なぜかぶったのか理由はわかりません。顔が見えていればよりグッとくる写真になったはずなんですが…」(週刊誌記者)

 ところが一部のマニアからは、逆にこのお面姿が高く評価されたのだ。「ウルトラマンなのに胸があるという不自然さがいい」「変則的なプレイを喚起させる」と絶賛の声が続く。

「ウルトラマンには女性の体をした『ウルトラの母』が存在します。ウルトラの母は一部ファンの間で初めて“性の目覚め”を感じた対象として知られている。そのため柴咲さんの写真にも同様の感情を持ったのではないでしょうか。そう思ってみると何やら艶っぽく感じてきますね」(エンタメ誌ライター)

 他には「ウルトラの父ならぬ“ウルトラのチチ”だね」なんて意見も。柴咲コウの何気ない1枚が思わぬ反響を呼んだことは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」