芸能

白石麻衣への前科も!?小木博明、元℃-ute矢島舞美に抱き着き、ファン大激怒

 またやらかしてしまった!?

 昨年解散したハロー!プロジェクトの人気アイドルグループ・℃-uteのリーダーだった矢島舞美が、バラエティ番組「さまスポ」(テレビ東京系)に出演したのは7月28日放送回。まさかのハラスメント行為の被害に遭ってしまい、ファンが悲鳴を上げている。同番組はさまぁ~ずが様々なスポーツに体当たりで挑戦し、そのスポーツの魅力を伝える番組で、この日はフットサルを特集。矢島はフットサル経験者ということで、同じく℃-uteでフットサル経験者である岡井千聖とともに出演。さらに芸人からも、おぎやはぎ・小木博明、アンジャッシュ・児嶋一哉、パンサーの尾形貴弘も出演していたが、今回、矢島にハラスメント行為をしたのは小木だ。

 番組終盤ではフットサル日本代表チームと番組出演者チームでPK対決を行い、矢島はみごとにPKを決めて、出演者たちとハイタッチをしていたシーンでのこと。小木は何を思ったか、矢島に抱き着いていくというパワープレイを見せた。小木の元アイドルへの暴挙に他の出演者たちは「ちょっと!」と止めに入っていたが、当の小木は「ワールドカップ観てたらみんなこうだよ」と力説していた。

 しかし、人気アイドルの矢島がこんな目に遭ってしまい、当然、ファンからは「まいみぃーに抱き着くとか許せないわ」「小木はマジで嫌い」「こういうヤツが渋谷のスクランブル交差点でやらかして捕まるんだろうな」などといった怒りの声が多数見受けられている。

「矢島は腰が引けているのに対し、小木はガッチリと抱き着いており、腰もしっかり入っていたのでよりやらしく、ハラスメントっぽく見えましたね。また、小木には“前科”があり、元AKB48の小嶋陽菜と、乃木坂46の白石麻衣にもレギュラー番組で抱き着いたことがありました。今最も人気があるアイドルと言われている白石ですが、当時も十分人気はあり、小木が抱き着いたことで乃木坂ファンからは殺害予告まで飛び出していましたが、小木はまったく懲りていませんね」(エンタメ誌ライター)

 同番組のレギュラー出演者であるさまぁ~ず・三村マサカズは小木以上にハラスメント行為が目立つ存在とも言われているだけに、今回の小木の暴走を見て、うらやましく思っていたに違いない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!