芸能

小島瑠璃子、始球式で“艶やかさ封印”を余儀なくされた「大人の事情」!

 タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子が8月18日、京セラドーム大阪で催されたオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの始球式に登場。華やかな衣装をまとった姿をお披露目している。

 映画「インクレディブル・ファミリー」で初の吹き替え声優へ挑戦したこじるりは、同映画内で担当した登場キャラクター“ヴォイド”をモチーフにした衣装でマウンドへ上がると、豪快な投球フォームから放たれたボールはワンバウンドを経てみごとにミットへ到達。自身10度目という“始球式の重鎮”として、素晴らしいパフォーマンスを披露するに至った。

 しかし、多くのメディアによってこじるりの始球式の様子が報じられ、投球シーンを収めた写真が掲載されると、ネットでは「女性としての魅力をまったく感じない」とか「健康的すぎて」艶っぽさがないとの手厳しい反応が続出。上はノースリーブで、下は大腿部と美脚の付け根までを見せるショーパンという涼しげなさわやかコーデとなったものの、こじるりが球を投げるシーンを切り取った写真にはガニ股状態のものや脚を大胆に広げている瞬間のものが多く、確かに奥ゆかしさや女性らしさからはやや離れたシルエットとなっている。

「こじるりの“女性としての艶やかさ”を巡ってはかねてより様々な手厳しい声が飛び交ってきましたが、今回の始球式での衣装や雰囲気に“艶やかさ”などを求めるのは筋違いかもしれません。というのも、彼女はディズニーが製作した子供向け人気シリーズ映画のプロモーションを兼ねて今回の始球式に参加したわけで、壇蜜や菜々緒といった艶っぽ番長のような振る舞いを見せていてはディズニー側からお叱りを食らってしまうこともあり得ます。むしろ健康的で艶やかさからは遠い位置にいる空気感を買われての抜擢だったとも考えられますからね。今回のこじるりに“女性らしさ”や“艶やかな肌見せ”などを求めるのは初めから無理な願望だったのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、タレント・小島瑠璃子も一人の大人の女性であり、いつまでも“健康的”“さわやか”などといったイメージだけでは本人にとっても不完全燃焼なのではないか。世間からのリアクションとしては、より肉感的になって、今のサバサバとした振る舞いを変えてほしいとの要望も見られるが、艶キャラへの転身ははたして実現するかどうか。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは