芸能

仮面女子・猪狩ともかが車いすでアイドル復帰!運営側に求められる対応とは?

 4月に負った不慮のケガで脊髄を損傷し、車いす生活を余儀なくされた仮面女子の猪狩ともかが、4カ月ぶりにアイドル復帰を果たす。8月14日に自身のブログにて、8月26日に専用劇場「仮面女子Cafe」の公演に出演すると発表したのだ。さらに8月31日には大阪・京セラドームで開催されるオリックス・バファローズ対埼玉西武ライオンズの試合にて、イベントに参加するという。

「両脚は動かなくなったものの、上半身には特に問題はない彼女。リハビリも順調に進んでいるようで、ブログでは寺へのお詣りに出かけた様子を報告したり、卓球にもチャレンジしたようで、順調な回復ぶりを見せています。現在は体重が減ったことを気にしており、パワーを付けるためにも“デブ活”しているのだとか。車いすを意のままに動かすには上腕の力が相当必要となり、受傷から4カ月ではまだ不便な部分も多いはずですが、アイドル活動で培った体力が役に立っているようです」(アイドル誌のライター)

 その猪狩が今後、アイドル活動を続けていくのに際し、周囲が配慮すべきポイントについて、車いす事情に詳しい医療系のライターが指摘する。

「パラリンピックを見ればわかるように、車いす生活の方でも激しい運動は問題なく可能。歌とダンスが必須のアイドル活動もこなすことができるはずです。ここで注意したいのは段差、そしてお手洗いです。車いすではちょっとした段差を乗り越えるのも難しく、階段はもってのほか。しかしほとんどのステージは車いすではエントリーできない構造なので、仮面女子側には専用劇場の改修が求められるでしょう。スタッフが車いすごと持ち上げる手もありますが、本人も周囲も危険な状態になりかねないので、やはり本人が自力でステージに上がれるような形に改修するのがベストな方法です。それから、お手洗いへの導線も重要なポイントですし、着脱しやすい衣装も考慮に入れる必要があります。とはいえ大げさに考えるのも禁物。バリアフリーの施設はどんな人にとっても使いやすい施設となるのですから」

 これまでにも腰を痛めてダンスを踊れなくなったアイドルが、一人だけ着座姿勢でステージを務めた例は少なくない。仮面女子では今後、猪狩が参加した形での新たなフォーメーションも披露していくはず。そんな猪狩を多くのファンが、これまでと同様に応援し続けていくに違いないだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!