芸能

香里奈に「地味系メガネっ娘が似合わない」理由はその“女優人生”にあった!

 8月22日放送の「高嶺の花」(日本テレビ系)第7話から登場した、看護師・新庄千秋を演じる香里奈。千秋は、石原さとみ演じる月島ももに結婚式の途中で逃げ出された峯田和伸演じる“ぷーさん”こと風間直人が、図書館でベタな出会い方をして仲を深めていく「地味系メガネっ娘」だ。

 メガネっ娘姿の香里奈には、ネット上で「萌える」「かわいい」などの肯定的な意見がある一方で「似合わない」「香里奈には菜々緒が得意とするようなイケイケ悪女のほうが似合う」といった指摘もあがっているという。テレビ誌ライターが、香里奈の女優人生の転機も交え、これまでの経緯を解説する。

「香里奈は2014年4月に短期留学先のハワイで知り合った台湾人男性と一緒に両足をおっ広げて寝ている写真が『FRIDAY』に掲載され、ネット上では『香里奈▼(さんかっけい=かっこいいの意味)』の異名までつけられ、しばらく表舞台から姿を消しました。復帰作となった15年10月期放送のドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)では、脳腫瘍と診断された悲劇のヒロイン・ひとみを主演するも、平均視聴率は5%台と大コケ。17年1月期放送のドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)では変わり者の刑事・蘭子で主演を務めましたが、こちらも平均視聴率は6.5%と振るいませんでした」

 この「嫌われる勇気」は、心理学者アルフレッドが唱えた「アドラー心理学」を原案とした作品だった。ところが、「日本アドラー心理学会」がドラマに対する抗議文を公式サイトで発表するというケチまでついてしまった。

「さらに同じ17年10月に2週連続放送されたドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』(フジテレビ系)ではモテないアラサー理系ヒロイン・雫をコミカルに演じましたが、注目されたのは香里奈演じる雫に迫る池田エライザのほう。つまり、スキャンダル発覚後の香里奈は、素朴で地味なヒロインばかり演じてきましたが、どれも当たらなかったということ。『高嶺の花』で見せている髪の毛を1つに束ねメガネをかけた姿など早く脱ぎ捨て、肌見せ度の高い洋服に派手なメイクで男をその気にさせて金をむしり取っては捨てるようなイケイケ悪女キャラを演じたほうが“女優・香里奈”として注目度も好感度も上がるんじゃないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 求められているのは、悪女・香里奈のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!