芸能

小島瑠璃子の「グラビア続行宣言」“作品として残るから大事”に賞賛相次ぐ!

 タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子が8月19日に配信された「週プレNEWS」の取材に応じ、今後もしばらくはグラビア撮影に挑戦していきたいとの心境を述べている。

 若干24歳にして、バラエティー番組での機転の利いたコメントや要所要所における潤滑油としての知的な働きぶりが評価されているだけでなく、政治記者にも負けず劣らずの選挙リポートなどの大役もそつなくこなしてきた才女・こじるり。テレビにCMと引っ張りだこのそんな彼女だが、売れっ子タレントとなった今もなお、水着のグラビア撮影を続けており、その姿勢がファンからは好評を博している。

 同誌の取材でも「今7年目で、少なくとも10周年まではグラビアを続けたい」「バラエティ(への出演)は作品として残らないものが多いじゃないですか。そういう意味でグラビアは私にとって数少ない“作品として残るもの”なので大事にしたいんです」などと語ると、「グラビア10周年記念をジャングルで撮りましょうよ!」と意気込み、ワイルドな野望も口にした。

「綾瀬はるかや深田恭子、長澤まさみなど、売れない時期にグラビアを量産し、ある程度名前が知られるようになると、徐々に肌見せのグラビアからは卒業していくという流れが一般的ですが、今やテレビを中心に大忙しのこじるりはいまだにグラビア撮影に臨んでおり、“作品として残るものだから大事”という前向きなコメントで締めています。このこじるりの姿勢にはネットでも『しっかりグラビア活動続けてくれるのは好感度高い』『これからもたまにお世話になります』『普通は売れたらグラビアやめるからな』といった声が出ており、『プロとして立派だし良い事だと思う』とのお褒めの言葉もありました」(テレビ誌ライター)

“売れても水着は辞めない!”。ファンにとってはこれ以上ない朗報となったのではないだろうか。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”