芸能

主演の松本穂香を完全に食った伊藤沙莉「ち~っとも痛うない!」に視聴者号泣

 9月2日放送の「この世界の片隅に」(TBS系)第7話で話題を呼んでいる、松坂桃李演じる北条周作の隣家に住む幼なじみ・刈谷幸子を演じている伊藤沙莉。

 この日は冒頭から松本穂香演じるすずの右手と、尾野真千子演じるすずの義姉・径子の娘である晴美の命が、不発弾の爆発によって失われたことが描かれた。

 ネット上では娘を失った尾野演じる径子が松本演じるすずを前にして「返して!晴美を返して!」と感情を抑えてぽたぽたと涙を流すシーンに「さすが尾野真千子!すごい!」といった称賛の声が。ところがその後に伊藤演じる幸子が近所に住む、堂本志野(土村芳)とともにすずを励ますシーンでは「幸子に涙が止まらない」との声が続出したのだ。

「晴美と一緒にいたのに自分が生き残り、晴美を失くしたことにより『消えてしまいたい』と泣くすずを、幸子はいきなり殴るんです。痛がるすずと突然の暴挙をとがめる志野にお構いなく、幸子は『悔しかったら殴り返しんさい。右手がないなら、左手で殴り返しゃええ。ほれ!ほれ!』と、すずをけしかけながら殴り続けるんです。そしてすずが幸子を左手で殴り返すと『ぜんっぜん、痛うないわ!』『ち~っとも痛うないわ!』と涙をこらえながら言い、何度も自分をすずに殴らせるんです」(テレビ誌ライター)

 そのうち志野がそんな幸子を殴って止めさせ、幸子の「なんで?」の声を合図に3人は笑ってしまうんです。

「これは伊藤にしかできない名シーンと言えるでしょう。『幸子のすずへの愛情が痛いほどわかる』『幸子がええやつすぎて涙が止まらん』『ガチ殴りからの笑いに自分も泣き笑い』『幸子に涙腺ぶっ壊された』など、伊藤の名前こそ出てこなくても“幸子に泣かされた”視聴者が大勢いたことは確かでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 放送中の深夜ドラマ「恋のツキ」(テレビ東京系)で、徳永えり演じるワコとともに映画館でバイトしていた女子大生・水野晴子もハマリ役の伊藤。9歳から天才女優と呼ばれてきたこともうなずける。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き