スポーツ

大坂なおみはイヤがってる!松岡修造、「ゴリ押しワード連呼」に視聴者から苦情

 セリーナ・ウィリアムズのご乱心も含め、日本人として初めて四大大会のシングルス制覇を果たし、時の人となっているテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。直後は、情報番組やニュースでもまずは彼女の快挙からスタートするフィーバーぶりで、本人も連日のインタビューや称賛へのコメントに疲れているはずだが、トレードマークともなった“天然キャラ”を振りまき、お茶の間を笑顔に包んでいる。

「エピソードやコメントなどを聞いても本当にスレていないというか、セリーナを圧倒したあのパワーがどこから出てくるの?と不思議に思ってしまうぐらい純朴なテニス少女という印象。好感度も上がりっぱなしですね。当然、テレビ局から取材が殺到していますが、プレーヤーに直撃といえば松岡修造さん。今回もあの圧倒的なキャラで大坂選手にくらいついてインタビューをしています。ところが、その様子は、いつもなら視聴者を喜ばせることが多いのですが、意外にも今回は違和感を訴える声も少なくないんです」(女性誌ライター)

 実は、松岡の大坂への直撃インタビューで不評なのが「なおみキャンドル」というダジャレワード。大坂がグッドテニスを続けるには集中力を切らさないように、というエールを、松岡がキャンドルを灯し続けることに例え、世界的に有名なモデル“ナオミ・キャンベル”をモジってつくった“修造語”だが…。

「初めて披露した時はテレビ局でも大ウケだったようです。でも、それで松岡が自信をもってしまったのか、とにかくゴリ押し(笑)。9月10日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)での大坂選手への直撃インタビューでもこれでもかと連呼してましたね。さすがにうるさいなと思ってしまいましたが、視聴者も同じだったようです。何といっても大坂選手からも『は?』『また?』という表情がうかがえました」(前出・女性誌ライター)

 もちろん、松岡の自由すぎるインタビューを喜んでいる視聴者も多数いる。でも〈大坂選手が喜んでないしイヤがってるじゃん!〉〈大阪さんはナオミ・キャンベルのこと知らないと思う〉〈またカレンダーの宣伝ですか?〉〈ファッションモデル関係ないし〉〈ずっと修造がしゃべってるだけの大坂なおみインタビューwww〉〈自己チュウ過ぎて嫌になる〉など、今度だけは苦情に近い批判もかなり多いとか。

 調子に乗ってゴリ押しすると、そのうち大坂選手サイドから「NGワード」扱いされたりして。

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?