スポーツ

大坂なおみはイヤがってる!松岡修造、「ゴリ押しワード連呼」に視聴者から苦情

 セリーナ・ウィリアムズのご乱心も含め、日本人として初めて四大大会のシングルス制覇を果たし、時の人となっているテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。直後は、情報番組やニュースでもまずは彼女の快挙からスタートするフィーバーぶりで、本人も連日のインタビューや称賛へのコメントに疲れているはずだが、トレードマークともなった“天然キャラ”を振りまき、お茶の間を笑顔に包んでいる。

「エピソードやコメントなどを聞いても本当にスレていないというか、セリーナを圧倒したあのパワーがどこから出てくるの?と不思議に思ってしまうぐらい純朴なテニス少女という印象。好感度も上がりっぱなしですね。当然、テレビ局から取材が殺到していますが、プレーヤーに直撃といえば松岡修造さん。今回もあの圧倒的なキャラで大坂選手にくらいついてインタビューをしています。ところが、その様子は、いつもなら視聴者を喜ばせることが多いのですが、意外にも今回は違和感を訴える声も少なくないんです」(女性誌ライター)

 実は、松岡の大坂への直撃インタビューで不評なのが「なおみキャンドル」というダジャレワード。大坂がグッドテニスを続けるには集中力を切らさないように、というエールを、松岡がキャンドルを灯し続けることに例え、世界的に有名なモデル“ナオミ・キャンベル”をモジってつくった“修造語”だが…。

「初めて披露した時はテレビ局でも大ウケだったようです。でも、それで松岡が自信をもってしまったのか、とにかくゴリ押し(笑)。9月10日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)での大坂選手への直撃インタビューでもこれでもかと連呼してましたね。さすがにうるさいなと思ってしまいましたが、視聴者も同じだったようです。何といっても大坂選手からも『は?』『また?』という表情がうかがえました」(前出・女性誌ライター)

 もちろん、松岡の自由すぎるインタビューを喜んでいる視聴者も多数いる。でも〈大坂選手が喜んでないしイヤがってるじゃん!〉〈大阪さんはナオミ・キャンベルのこと知らないと思う〉〈またカレンダーの宣伝ですか?〉〈ファッションモデル関係ないし〉〈ずっと修造がしゃべってるだけの大坂なおみインタビューwww〉〈自己チュウ過ぎて嫌になる〉など、今度だけは苦情に近い批判もかなり多いとか。

 調子に乗ってゴリ押しすると、そのうち大坂選手サイドから「NGワード」扱いされたりして。

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!