芸能

清水健太郎、三田佳子次男逮捕でビビット出演中に「現場が凍り付いた瞬間」

 女優の三田佳子の次男・高橋祐也容疑者が法律違反の薬物を使用した疑いで逮捕された事件を受け、歌手で俳優の清水健太郎が9月12日放送の「ビビット」(TBS系)に出演した。

「過去に薬物で6度の逮捕歴があり、経験談から話を聞くには清水以上の適任者はいないということで、白羽の矢が立ったそうです」(芸能記者)

 薬物から立ち直った“先輩”として、

「しゃあないやろうね。3回あることは4回あるよ。まわりの友達のサポートがあって、初めて治る病気だと私は思っています」

 とアドバイス。それから薬物の怖さなどを語ったのだが、現場の空気が凍りついたのは、番組スタッフからのド直球の質問だった。

「今はまったくない?」

 すると、清水は鋭い眼光で見返して、

「何か疑ってるの?」

 と聞き返したのだ。それでも最後は、

「絶対に立ち直れるから。オレのところに来い!」

 と熱いメッセージを送る清水であった。

 実際、高橋容疑者にメッセージが届くのかは定かではないが、番組スタッフが“疑った”場面は、すぐさまネット上で話題になるほどのインパクトだった。清水を知る芸能プロ関係者は苦笑いを浮かべてこう語る。

「以前、宴席で清水さんと一緒になった時、しゃべりかたがたどたどしかったり、話している途中に急に会話が止まることがあった。もしかしたら?と脳裏をよぎったけど、『今もやってますか?』なんて聞けないよね。あとで別の参加者に聞いたら、ただ酔っ払っていただけだったのでホッとしました」

 ツイッターでは「清水健太郎」がトレンド入りし、久しぶりのキー局出演では“主役級の活躍”だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!