エンタメ

自民党総裁選の法則で5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」を当てる(2)押さえは「68組」と「26組」

 ここまで偏りが見られると、今年も10万台の偶数を狙ってみたくなるが、長利氏は偶数の中でも18万台をオススメする。

「自民党総裁選の年に出た9本の内訳を見ると、ほぼ半分の4本が18万台と断トツです。次いで14万台の2本、10万台、12万台、16万台は各1本ですからね」

 さらに、オータムジャンボの傾向として、「前年の1等か2等の10万台が翌年の1等か2等の10万台で出現する」という点に注目する。

「02年の2等の『19万台』が、翌年の1等で出現したのを皮切りに、これまでの15年間で11回もその傾向が見られます。昨年の2等が18万台というのも本命に18万台を推す理由です」

 1等の当せん確率は1000万分の1と狭き門だけに、組番号も狙い撃ちといきたいところだ。

「組番号の十位は、偶数から選びたいですね。直近のジャンボ宝くじの1等を遡って見ていくと、サマーが『87組』、ドリームが『82組』、バレンタインが『25組』と、今年はずっと偶数で、昨年の年末ジャンボにしても『165組』で、十位は偶数。流れが止まるまでは偶数で推したいですね」

 組番号の一位にしても、偶数が強い傾向にある。

「オータムジャンボが始まった01年から08年までは、奇数が優勢でした。ところが09年から一転して偶数の時代に突入。昨年まで9年連続で継続中です」

 組番号は、十位も一位も偶数狙い。中でも長利氏の本命は「28組」だ。

「『自民党総裁選の年』に限って1等を見ていくと、組十位は『2』と『6』が2回でトップタイ。組一位は『8』が単独トップの4回、『6』が3回で続きます。したがって『28組』が本命、押さえで『68組』と『26組』を狙ってみようと思います」

 また、安倍総裁が選出された06年、12年、15年は、1等の6桁番号に必ずラッキーセブンの「7」が登場していることも付け加えておこう。

 読者諸氏の幸運を祈る。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
2
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
3
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
4
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること