女子アナ

2013年100大予測(7)大橋未歩、加藤シルビア「女子アナ世代交代!?」

 人気アナの退社が相次いだ昨年。今年は、いっそう世代交代に拍車がかかりそうだ。

 女子アナ評論家の丸山大次郎氏が言う。

フジの三田友梨佳アナ(25)は最大のエース候補。1年目の新人研修時に、スポーツ班・バラエティ班・ニュース班全てで研修したことが、上層部から期待されている証拠です。こんな扱いを受ける新人は他に類を見ません」

 では、田中みな実アナ(26)のプライベートばかりが際立つTBSはどうか。

昨年のレギュラー数が驚異の13本を誇る枡田絵理奈アナ(26)は期待大。顔もいいし、何より隠れ巨乳。横からのカメラワークが増えれば人気急上昇間違いなしです」(前出・丸山氏)

 TBSには「さらに注目巨乳がいる」と女子アナ評論家の高島恒雄氏も続ける。

ハーフの加藤シルビアアナ(27)は、すごい重量感の巨乳の持ち主。彼女は『朝ズバッ!』で真面目に、深夜番組では毒舌に汚れキャラを演じるなど、バランス感覚も抜群

 そして、NHKから鳴り物入りで民放移籍を果たすフリーの山岸舞彩(25)は、二重丸の大本命だ。

「衣装はパンチラギリギリのミニスカをはき、不機嫌なスポーツ選手相手にもボディタッチを繰り出しメロメロにさせるなど、インタビュアーとしても抜群」(前出・丸山氏)

 また、昨年はフジの中野美奈子(33)、日テレの西尾由佳理(35)など各局エースの退社をはじめ、人事異動を含めると合計14人もの女子アナが去ったが、

「00年代女子アナブームを築いたアナたちが退社し、さらに世代交代化が進むと思います。次はテレビ朝日の前田有紀アナ(31)あたりでは‥‥」(前出・高島氏)

 さらに、かつてのエースアナも退社が決定的だ。

テレビ東京の大橋未歩アナ(34)はレギュラーもなく、本人も退社の意向を漏らしている。社内的も大江麻理子アナ(34)にシフトして居場所がない状態です」(テレ東関係者)

 昨年に続き、寿退社組もあとを絶たない。

福永祐一騎手(36)との熱愛が発覚したフジの松尾翠アナ(29)と、巨人の長野久義(28)と交際中で、すでに監督に紹介して結婚のタイミングを調整中と噂されるテレ朝の下平さやかアナ(39)です」

 今年も、目まぐるしく変わる女の園から目が離せそうにないのである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?