芸能

同局関係者も思わず批判ツイート!?クロちゃん、「水ダウ」ゲス行動の大波紋

 そのゲスさは同業者にとっても見るに堪えないものだったようだ。

 安田大サーカス・クロちゃんが11月14日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。クロちゃんを含めた男女6人がシェアハウスで共同生活を行う恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」の第3話が放送され、キスシーンやゲス行為に視聴者から悲鳴が上がった。

 同回でクロちゃんは本命である莉音とのデートで、莉音がすべり台を滑っている際、莉音がはいていたスカートの下からアンダーウエアが見えることを狙い、スカートをガン見したりといつも通りの気持ち悪さを発揮。

 さらにもう1人の女性である蘭には「ホントに好きだよ」「オレ…守るからさ」と好意があるように見せて、いい雰囲気に持っていき、計3回キスをするなど、ガッツリ二股を楽しんでいた。

あげく、蘭がリビングからいなくなった後に蘭が座っていた部分のソファの匂いを嗅いだり、蘭が使っていたグラスを舐め回し、その後に不敵な笑みを浮かべ、「忘れんなよ、オレ」と自分に語りかけたりといった怪行動も見せていた。

 今回ついにクロちゃんのキスシーンが見られるなど、内容が濃い回ということもあり、ネット上からは「クロちゃん、気持ち悪い」「台本なんだろうけど、女の人が可哀想」「クロちゃん、本当に嫌いになりそう」など、当然の如くクロちゃんにドン引きしたという視聴者が多かったようだ。

「キスシーンについては同番組の演出を担当するスタッフがツイッターで《ま、キスシーンに関しては、イケメンだったら別に普通のシーンだから、気持ち悪いって言ってる人はただの外見差別ですけどね》とツイートしていたものの、VTRを見ていたダウンタウンら全出演者からも悲鳴が上がっていただけに、何だかんだで気持ち悪いと感じてしまうのは致し方ないことでしょう。おまけに同局の情報番組『ひるおび!』スタッフのツイッターアカウントも14日に《水ダウみてるとクロちゃんの糞さは滲み出てるけど それ以外の出演者の糞さも滲み出てる》という『ひるおび!』とは無関係のツイートがされており、注目が集まっています。これには、スタッフはプライベートのアカウントでつぶやこうとした内容を誤って、『番組用のアカウント』で投稿してしまった可能性が考えられますが、とりあえずはクロちゃんの言動に不快感を覚えたということでしょう」(エンタメ誌ライター)

 次回もそのゲス行動に悲鳴が上がることは間違いないだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”