芸能

天才テリー伊藤対談「大木凡人」(2)立川談志さんから弟子のお誘いが!?

テリー ちなみに「大木凡人」という芸名は、何が由来なんですか。

大木 「銀座ハリウッド」というキャバレーで司会をやっていた時に、「(本名の)後藤清登じゃ、お客さんに親しみを持ってもらえないからダメだ。背が大きいから名字は『大木』。下の名前は‥‥好きな俳優はいるか?」と言われて、ジェームズ・ボンドから取りました。

テリー それ、映画のキャラクターじゃないですか(笑)。でも、銀座ハリウッドということは、それを言った人は‥‥。

大木 そう、福富太郎さんなんですよ。

テリー そうか、お別れの会で会ったのはそういうことだったのか。大木さんから見た福富太郎さんは、どういう人物でしたか。

大木 非常におおらかで、それでいてあっけらかんとしている一方、非常に言葉に説得力のある方でした。例えば、店が始まる前に従業員の点呼を取るんですけれど、その時に「お客さまがこういう人だったら、こんなふうに対応しなさい」と訓示をするんですが、またそれがすごく的確なんです。男性心理を知り抜いているその言葉に、日々感銘を受けていました。

テリー 確かに、頭のいい人でしたね。

大木 あと、有名人を優遇するので、すごい人たちが何かとお店に足を運んでくれていましたね。

テリー へえ、特に印象に残った人なんかいますか。

大木 紀伊國屋(書店)のオヤジ(田辺茂一)が連れてきた立川談志さんですかね。あの人は本当にいいかげんで、「お前の司会は見どころがある。一回、俺のとこに来い。弟子にしてやるから」と言われたものですから、本当に日本テレビまで行ったんですよ。そしたら「おお、来たか。あれは酒の上での冗談だ。帰れ」って言われまして(笑)。そんなの、信じられないでしょう。

テリー アハハハハ、いいですねぇ、無責任で。

大木 ただ、あとで話を聞いたら、そんなふうに帰らせても、めげずに何度も来る人を弟子に取っていたらしいですね。もっとも、知っていても、当時の僕は忙しくて行けなかったですけどね。夜の仕事に加えて、昼間は演技の学校に通っていましたから。

テリー 大木さんにとっては、それでよかったんじゃないですか。だって、当時はキャバレーがいちばん華やかな頃だったでしょう。司会業だけで、てんてこまいじゃなかったですか。

大木 そうなんです。僕にも学習院大学を出たばかりの子と、テレビドラマ「細うで繁盛記」に出ていた女優、2人の弟子がついていたんですよ。そのあともいっぱい弟子がつきました。

テリー あ、女の子に手を出しちゃったんでしょう。

大木 いえいえ、弟子にはさすがに。確かにキャバレーの子にはモテましたけど、同じお店の女の子に手を出してはいけないルールがあったんですよ。それをやったらクビですから、たいていは、よそのキャバレーの女の子でしたね。

テリー 実際問題、キャバレーの司会は、どのぐらい稼げるものなんですか。

大木 給料は大したことなくて、頼りはチップです。たくさんくれる人で3万、もっと景気のいい人は5万ぐらいくれましたから。

テリー ええっ、あの頃の5万円っていったら今だと40万~50万円くらいですよ。それが一晩でもらえちゃうんだ。

大木 そうなんです。200万円持ってきた人もいたんですけど、その人はゲイで「僕とつきあわない?」と言われたので、さすがに断りました(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
紅白出場のAKB48で「支店メンバーは出ない」!?その2つの根拠とは
2
今回はお預け?氷川きよし、NHK紅白で“キャラ変”披露はナシ説の納得理由
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声