芸能

「イッテQ!」のヤラセ騒動が“お祭り男”宮川大輔の追い風になるって!?

 人気バラエティ番組の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に逆風が吹いている。同番組の人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」において、実際には存在しないお祭りをでっち上げたと週刊文春がスクープ。ラオスの橋祭りに続いて、11月15日発売号ではタイのカリフラワー祭りもヤラセだったと報じられ、祭り企画の存続に赤信号が灯った。そして11月17日放送回では冒頭でのお詫びコメントとともに、祭り企画の当面の休止が発表されたのだった。

 その祭り企画では“お祭り男”ことお笑い芸人の宮川大輔が中心的な役割を果たしているが、このままだと宮川の「イッテQ!」出演自体もなくなりそうな勢い。それゆえ今回のヤラセ疑惑が宮川にとっては逆風になっているかと思いきや、実際にはむしろ追い風になる可能性すら秘めているという。芸能記者がささやく。

「確かに今回の件で“お祭り男”の役目は終わったも同然でしょう。ただ、宮川にとって『イッテQ!』出演は、人気番組のレギュラーというメリットがある一方で、海外ロケで大幅にスケジュールが拘束されるというデメリットもありました。それゆえ『イッテQ!』から外れることは、仕事の幅を広げるチャンスにもなるのです」

 その場合、宮川にはぜひチャレンジしたい分野があるというのだ。芸能記者が続ける。

「彼はもともと役者志望で、高校を卒業してNSC大阪校に入学したのも役者の養成コースがあると思っていたから。芸人になってからも20作ほどのドラマに出演しており、2013年には『お助け屋☆陣八』(日本テレビ系)で連ドラ初主演も果たしています。そして今回、日テレの事情により『イッテQ!』のレギュラーを外れるのであれば、そのお詫びとして深夜ドラマの主演といったポジションが用意される可能性もありそうです。もとより主演作の『お助け屋☆陣八』では所属事務所の吉本興業が制作に関わっており、日テレとしても吉本にドラマ制作を発注すれば今回の件で筋を通すことが可能。災い転じて福となす、ということになるかもしれません」

 宮川はこの4月期に放送されたドラマ「崖っぷちホテル!」にも出演しており、その制作局も日テレだった。どうやら日テレと宮川の蜜月関係は、今後も続いていくのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
2
NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!
3
中居正広には退所を思い直させていた!ジャニー喜多川氏が託した「遺言」とは?
4
ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声
5
水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!