芸能

「下町ロケット」古舘伊知郎、27年ぶりドラマ出演が物語るフリーアナ業界事情!

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎がTBS系ドラマ「下町ロケット」に出演して話題を集めている。

 古舘は91年放送のNHK連続テレビ小説「君の名は」以来、約27年ぶりに俳優業に挑戦。劇中では経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所の前に立ちはだかるライバル企業で、「安さは一流、技術は二流」をスローガンに新規の顧客に食い込んで急速に業績を伸ばしている小型エンジンメーカー「ダイダロス」の社長・重田登志行を熱演するのだ。

「『下町ロケット』といえば、15年には元フジテレビでフリーの高島彩も女優として出演して話題になりました。古舘も高島同様、その演技は業界内でも評価されたようです」(スポーツ紙芸能デスク)

 近年は元フジの加藤綾子が本格的に女優業に励むなど、アナウンサーの俳優、女優業進出が目立つ。

「番組制作費の縮小による出演料の低下など、フリーアナウンサーを取り巻く環境も年々厳しくなっていますからね。他ジャンルへの参入は自然の流れでしょう」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今やお笑い芸人が俳優業を兼任するのは当たり前の時代だが、アナウンサーも右へならえのようだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!