スポーツ

疑惑の片山センセイよりも意義深い!本橋麻里の「地方創生」奮闘が炸裂中

 自動車用ブレーキシステムのコマーシャル出演など、本橋麻里がメディアに出演する頻度がふたたび高まっている。平昌冬季五輪でカーリングのLS北見が銅メダルを獲得したのは9カ月以上も前の話。理由は一連のブームに甘んじることなく、本橋は「次のステージ」に進んだからだろう。

「全国に地元出身者による強いチームを作り、カーリングの人気を完全に定着させようと、日々精力的に動き回っています。新しいスポンサー企業を見つけるため、みずから奔走し多忙な日々を送っていますよ」(体協詰め記者)

 そんな本橋が永田町界隈でも話題に上がっていた。国際アントレプレナー賞・最優秀賞に本橋が選ばれているのだ。これは国内で起業し、国際的にも活躍する起業家に贈られる賞だが、地方創生、地域活性化の意味合いもある。地域への社会的、経済的貢献度において、本橋は一般社団法人東京ニュービジネス協議会、通産省などからも評価されたわけだが、本来ならば、こうした活動の先頭に立つべきは、地方創世大臣・片山さつきセンセイだ。しかし、こちらは地域の活性化ではなく、疑惑のかき消しに奔走している。

「本橋が一時的に試合から離れたのは、スポンサー獲得だけではなく、地域ごとにカーリングのチームを作る将来の基盤作りのためです。地方の活性化につながるそういう熱心さが今のところ、片山センセイからはほとんど伝わってきませんね…」(前出・体協詰め記者)

 そのうち、片山センセイに代わって、本橋に出馬のラブコールも来るかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
3
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?