芸能

天才テリー伊藤対談「ゆりありく」(3)猿のルールで上下関係を築くんです

テリー 今の活動の拠点は「日光さる軍団」なんですよね。

ゆりあ そうです。施設のある栃木に住んでいます。

テリー そもそも、猿まわしの猿って、どこから連れてくるものなんですか。だって、猿って勝手に飼ったらいけないんでしょう。

ゆりあ 私たちの場合は、鳥獣保護の範囲で扱っていまして、例えば、畑を荒らして捕まってしまったお猿さんを保護する、という形だったりしますね。

テリー 元は野生の猿なんだ。だとすると、その猿と打ち解けて、芸を教えるまでに持っていくのは、ものすごく大変なんじゃないの。

ゆりあ そうですね、最初はお猿さんにとって人間は「敵」なので、とにかく一緒にいる時間を増やすことが一番の近道ですね。おいしい食べ物をあげたり、お散歩に連れて行ったり‥‥。まず、こちらが危害を加える人ではないことをお猿さんに覚えてもらいます。でも、芸を教えるとなると、それだけでは足りなくて。

テリー 友達ではダメだということですか。

ゆりあ はい、こちらがお猿さんから尊敬をされないとダメなんです。要は“猿山のボス”になるということですね。自分よりも能力が勝っていて、「この人の言うことを聞いていれば安全だ」と、信頼してもらうことが必要になるんです。

テリー 信頼を得るって、具体的にどうするの?

ゆりあ 言葉で説明するのは難しいんですが‥‥まずお猿さんは、芸を教えようとすると、どうしてもサボろうとするんですね。そういう場合は、サボったのを見て怒るんじゃなくて、サボる前に察知して「今、サボろうとしたね!」と怒ってみたりするんですよ。

テリー 「あなたの考えは全部見抜いているんだからね!」みたいな感じだ。そりゃ確かに「かなわない」と思っちゃうかもね。俺が昔、猿まわしを見た時には、棒みたいなもので叩いて、言うことを聞かせていた感じだったけど、そういう方法はどうなの。

ゆりあ 他のところで、どういうやり方をしているかはわからないですが、うちの一門では、お猿さんに暴力を振るうことは絶対にないです。押さえ込んで背中を噛む、ということはしますけれど。

テリー 何なの、それ。

ゆりあ それが、猿山でボスが下の者たちに言うことを聞かせる時の行為なんです。

テリー ああ、いわゆるマウンティングだね。

ゆりあ はい。私たちは人間のやり方ではなく、猿のルールに従って、上下関係を築くんです。そういうことも、信頼を得るための一つの手段ですね。

テリー あと、人間と同じで、猿の中にも猿まわしの才能のないヤツがいるんじゃないですか。何度教えても覚えない、みたいなことがあった時、イラッとしたりとかないの。

ゆりあ お猿さんにもいろんな性格があって、短気だったりおとなしかったり、みたいな差は確かにあるんですが、芸に関しての向き不向きはないんですよ。お猿さんにはみんな、猿まわしができる能力があって、それを引き出せるかどうかは、教える人間側の問題なんです。覚えるためのメニューをしっかり組み立てて、どんなお猿さんでも立派に育てる。それが私たちの仕事です。

テリー それができない会社の上司なんて、世の中にゴマンといるよな(笑)。でも、その心がけがないと、あれほどの芸を見せることはできないんだろうなァ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
「杉本会長にメロメロ」深田恭子が“体力増強”手作り餃子を振るまっている!?
5
坂口杏里、「鼻にヒアルロン酸」も一斉に突っ込まれてしまった「そこじゃない」!