芸能

欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!

 不思議と納得ができる説明を聞くことができて、ファンも安心感を覚えたようだ。

 最近の歌番組でみせるパフォーマンスの様子がおかしいと不安視されている欅坂46の平手友梨奈。12月4日に生放送された音楽番組「うたコン」(NHK総合)と、5日放送の音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)では、いずれも激しいダンスナンバー「アンビバレント」を披露するも、センターの平手の動きからはいつものキレは感じられず、振りも控えめで、なんとか踊っているといった感じだった。

 さらに「FNS歌謡祭」では番組の公式アカウントをフォローして特定の条件を満たしているフォロワーの中から抽選で1名に、欅坂メンバー全員のサインが入った色紙をプレゼントするという企画を実施していたが、その中で平手のサインのみがよく見かける芸能人の凝ったサインではなく、シンプルに自分の名前を漢字で書いただけという斬新なものだった。

 そのため、ファンからはよりメンタルの状態を心配する声が上がっている。しかし、現在の平手の状態について、総合プロデューサーの秋元康氏が10日放送のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)の中で興味深い発言をしている。

 平手もレギュラー出演している同番組にゲスト出演した秋元氏だったが、パーソナリティを務める「とーやま校長」から平手の話が振られた。すると、平手について「みんなが『体調が悪いんじゃないか』とか、『何か引っかかっている部分があるんじゃないか』とか心配してくれてるんですけど、本人と話をすると、そのときそのときの精一杯をやってるんですよ」と説明。続けて、「決して手を抜くとかできないとかじゃなくて、その時の一生懸命なんですよね」と、とフォローした。

「今までの全シングルでセンターを務める平手は憑依型アイドルとも言われていることもあり、楽曲の世界観などを理解したうえで表現しようという思いが強い。そのため、曲の中の主人公である『僕』に“会えるか”といった悩みを持っていたりと、その楽曲のテーマが深ければ深いほど、他人にはわからない葛藤があるようです。ですから、秋元氏は『本人の中で、また“僕”に会えるかもしれないし、“僕”が遠い所にいるのかもしれないし。それの迷いも含めて欅坂46の今があると思うんですよ』と、現在の平手の状態もまた、欅坂のパフォーマンスに深みを持たせていると分析しています。そのため、秋元氏は特に平手の現状については心配しているというわけではなく、その時その時の生きたパフォーマンスが見れることこそ、欅坂の醍醐味ととらえているようですね」(アイドル誌ライター)

 現在は明らかに元気がない平手だが、この時期を乗り越えた先にどのような変化がみられるのか、ますます注目される。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変