芸能

とろサーモンだけじゃない!上沼恵美子は今田耕司の発言にも心が折れていた?

 12月13日発売の「週刊新潮」が、上沼恵美子の事をよく知るテレビ関係者の証言を掲載した。上沼はタレントを共演NGにするのは日常茶飯事だという。

「新潮の取材に答えているテレビ関係者によると、上沼には共演NGタレントが多いそうで、番組で共演した際に気に入らないタレントがいれば、『あの人、本音で喋らないから嫌。もう2度と呼ばないで』と、スタッフに伝えるそうです。またそれはタレントだけでなく、ADであっても、一度彼女の機嫌を損ねたら、出入り禁止になるとのこと」(芸能記者)

 そんな上沼は、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智の暴言に関して、12月11日発売の「女性自身」でインタビューに答えている。記者から2人との今後の共演について尋ねられると「その気はまったくないです」ときっぱり答えており、彼らも共演NGが確定したようだ。

 また、12月13日発売の「女性セブン」では、上沼が、後輩たちからの発言に心が折れていると報じている。

「記事によると、上沼が『M-1』でジャルジャルに手厳しいコメントをしている際、MCの今田耕司が裏で待機している芸人たちに向かって『笑わないよー!個人の意見だからねー』と発言。このコメントが上沼を笑い者にしているとして、彼女の心が折れた瞬間だったと伝えています。そんな上沼は過去、芸歴が下の明石家さんまからも、自身の都合でスケジュールがずれたことに関して嫌味を言われたと暴露したことがあり、後輩に舐められやすいようです」(前出・芸能記者)

「M-1」後のラジオでは「私、後輩にバカにされるようにできてんのかなぁ」と、ぼやいた上沼。歯に衣着せぬ発言で人気の彼女だが、心は意外と繊細なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
2
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
3
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
4
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測
5
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白