芸能

音楽は大の苦手なのに?坂口杏里“バンド結成宣言”に世間はもはや沈黙の域

 今年、もっとも“イタかった”有名女性は誰かとネット上で問えば、往年のアイドル女優・坂口良子の娘の坂口杏里という答えが返ってくるかもしれない!?

 艶系女優の仕事も投げ出した彼女が「芸能界に復活したい」「キラキラしていた頃の自分に戻りたい」と言い始めたのは11月初旬。大手メディアはほとんど取り合わなかったものの、12月4日には下北沢で「芸能界復帰イベント」を開催。その気持ちだけは本気なことを証明した。

「マスコミに『芸能界復帰』以外の質問をしたら囲み取材中止というお達しを出してましたからね…。いろんな意味で苦笑いするしかない。まあ、好きにやれば?という気持ちでいる報道関係者は多いでしょう」(週刊誌記者)

 すると今度は坂口が自身のインスタグラムで「バンドメンバー募集」を発表。これにも呆れた向きは多かったようだ。

「まず、あれだけお金のトラブルの多い彼女がどうやってバンドにギャラを間違いなく支払えるかもわかりませんし、本人は特訓中と言ってますが、音楽は《大の苦手》と同時に明かしちゃっている。少し前、艶系踊り子の舞台にも出演するという話があった時も、練習がおろそかになっていたことから推測すると、音楽の練習なんてカラオケで歌うぐらいでは?と勘ぐってしまいますよ。そのくせ、バラエティもファッションも女優もやりたいと言っているのは、なかなか世間には受け入れがたい態度に見えてしまいます」(前出・週刊誌ライター)

 とはいえ、坂口が何か言ってネットが炎上したのも今や過去の話。今では世間がコメントを拒否してるかのように激減する一方。「ここまで世間知らずの人は初めて見た」「小峠はどうして付き合ったの?」など、数少ないコメントも彼女にサジを投げるような内容ばかり。本人は批判ばかりの世間に対して〈見返してやる〉とインスタで綴るなど発奮中のようだが、過去の自分の行いを見返し、反省もして、次の目標に向かっていただきたいものだ。

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫