芸能

ディーン・フジオカ、野村周平のドラマに主題歌提供も「ゴリ押し」疑惑が!

 ディーン・フジオカの書き下ろした曲が、またもやドラマの主題歌に採用される。来年1月19日スタートの「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)にて、フジオカが「Maybe Tomorrow」を提供するもの。同曲は1月30日発売のアルバムに収録されるという。

 そのフジオカはこれまで、2本のドラマに主題歌を提供。昨年10月期の「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)と、今年4月期の「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」(フジテレビ系)は、いずれもフジオカ自身の主演ドラマとなっていた。それに対して今回の「僕の初恋~」は、所属事務所アミューズの後輩である野村周平の主演ドラマとなっているのだ。

「いよいよアミューズのゴリ押しが、後輩まで巻き込んできたのかと驚きました。前2作の主題歌はそれぞれオリコン12位、そして6位に入っていたものの、年間を通して見るとビルボードの『イヤーエンドチャートHOT100』ではいずれもランク圏外。コアなファンのみがアーティストのフジオカを支えているのが現状です。しかも来年1月6日放送のフジテレビ開局60周年記念ドラマ『レ・ミゼラブル』ではダブル主演を務めるものの、こちらは単発ドラマだからなのか主題歌には絡んでいません。その状況でアルバムセールスを目的に、後輩の主演ドラマにまで主題歌を押し込む様からは“必死”という言葉を思い浮かべずにはいられません」(芸能記者)

 そのフジオカは12月12日に放送された「FNS歌謡祭第2夜」(フジテレビ系)に出演。女性アーティストAmiとのデュエットでポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」を歌いあげたほか、ドラマ「モンテ・クリスト伯」主題歌の「Echo」もソロで歌唱した。その出演に関しても疑問の声が寄せられているという。

「アーティストとしての活躍で言えば、フジオカが『FNS歌謡祭』のラインアップに入ることに違和感を覚える視聴者も多いはず。ただフジテレビとしては自局のドラマに出演しているフジオカを優先するのは、ある意味当然かもしれません。見方を変えればフジオカは《主題歌アーティスト》とも言えるわけで、ゴリ押しと言われつつもドラマの主題歌を担当し続けることに意味があるんでしょうね」(前出・芸能記者)

 この調子だと来年は、「ミュージックステーション ウルトラFES」(テレビ朝日系)にフジオカが出演することになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは