芸能

沢田研二、公演ドタキャンにファンは納得でも「叩かれまくる」理由!

 昨年10月、9000人と聞いていた観客が7000人しか入らないことを当日に知り、さいたまスーパーアリーナでのコンサートをドタキャンした沢田研二が、1月5日、大宮ソニックシティで代替公演を行なった。

「集まった2500人(満員)のファンに騒動を謝罪すると同時に、『さいたまスーパーアリーナをあきらめたわけではない。75歳というプレプレ喜寿あたりに。不可能なことではない!』とリベンジを宣言し、喝采を浴びていましたね」(芸能記者)

 ワイドショーでは、あの行動が問題視されバッシングも受けた。

「それでも、ジュリーがノらないなら仕方がないと、彼の“らしさ”を受け入れているファンは実は多かったそうですからね。人気は根強いですよ」(前出・芸能記者)

 ならば、沢田があそこまで叩かれる必要もなかったような気がするが…。

「沢田とその関係者の普段からのマスコミへの塩対応のツケでしょう。近年は政治的な発言もあり、インタビューを申し込むマスコミもいましたが、けんもほろろといった具合。音楽劇の取材にもほとんど応じず、ならばと演出家のインタビューを取り付けるも、沢田のマネジャーが質問事項をチェックしたうえに、これを聞くようにと質問を指定してくるという。面倒くさい思いをさせられていたマスコミ関係者は少なくありませんからね」(スポーツ紙記者)

 マスコミを味方につけないと、なかなかスーパーアリーナは埋まらないのでは?

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
2
指原莉乃が語った「悩み」が物語るAKBグループ卒業後「大ブレイク」の予感!
3
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
4
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
5
「好きなの選んで」!中居正広、「ナカイの窓」最終回ロケで大盤振る舞いの理由