エンタメ

将軍・殿様の「正室と側室」奇妙な真実(2)江戸の町娘はお盛んだった

 女中として採用される時はいわゆる「おぼこ(経験がない女性)」であることが条件だったのだろうか。

「それはよく言われていますが、ウソです。だいたいわからないでしょう。江戸の町娘たちは小さい頃からよくお稽古事に通って、踊りや謡(うたい)ができるということを武器にして御殿(お城)勤めをするんです。今で言えば、パソコンや簿記ができるといった技量・能力があることを売り物にしていた。それに尾ひれがついて、新米は一糸まとわぬ姿で踊りをやらされてそれを将軍がのぞいたとか、火鉢をまたがせて、くしゃみをさせ、灰が立ったら処女じゃないから失格になったとかいう話が伝わっていますが、そんなことはありません。だいたい、御半下(おはした)=端女(はしため)という、将軍様には絶対に会えない身分ですから」

 ハーレムのような大奥物語は男にとって憧れだ。一度は「股火鉢」などやってみたいという向きもあるだろうが、将軍のセックスの相手は、原則として御中臈の中から選ばれ、そうした逸話はのちの庶民の創作というわけだ。

「今と比べれば厳格な時代ですが、一般的に言えば我々が想像するよりも江戸の町娘たちは奔放だった、つまり“お盛ん”だったはずです。江戸の町は、とにかく男が多かった。参勤交代で全国の大名たちの家臣たちが山のように付いて来て江戸屋敷に住んでいるわけですから、圧倒的に女が少ない。だから、モテたんです、江戸の町娘というのは」

岡崎守恭(おかざき・もりやす):1951年、東京都生まれ。早稲田大学人文科卒業。日本経済新聞社入社、北京支局長、政治部長、編集局長(大阪本社)などを歴任。歴史エッセイストとして、国内政治、日本歴史、現代中国をテーマに執筆、講演活動中。著書に『自民党秘史 過ぎ去りし政治家の面影』。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然